「英国人イザベラバード女史(1831-1904)が、単身日本の奥地を幾多の困難を経ながら旅を続ける途中、たまたま金山を訪れその自然の美しさに感動し、人情の温かさにふれて安息の日々を当地で過ごしたその時(明治11年7月)から100年を記念し、この碑を建てる。    昭和53年11月 金山町 」

。。。。
。。。

なんか、無理矢理な気もしますが^^;、
日本奥地紀行にも書かれている金山の記念碑です。

走りながら地図を見ていて、偶然みつけたイザベラバード記念碑でした。


山形県金山町