« ベランダ・バーにようこそ 52 | トップページ | 義経鍋 ② »

2014/01/19

黄金崎不老ふ死温泉





黄金崎不老ふ死温泉

青森県西津軽郡深浦町大字舮作字下清滝15




Img_7915


冬休みを利用して、
つらい修行をしてきました。。。 ;;







・・・・・
・・・




入浴出来るの?って感じの強風大雨な日。
前日までは入れなかったとフロントの方が言ってました。。。


Img_7907

Img_7911 Img_7910

Img_7909 Img_7912


この日は、
波が露天風呂まで来ることはなかったけど、
強風で叩き付ける氷雨と戦い、
目線よりも高く上がる波に恐怖を感じながら、
1時間ほど修行しておりました。。。^^;








Img_7905


翌日の朝は、
だいぶ落ち着きました。。。


晴れた日はこんな感じ^^
楽天トラベルからパクリ。

Furoufusi_rak









・・・・・・
・・・




海辺の露天風呂が有名になりすぎてるけど、
内湯も素晴らしいオーシャンビュー!!
こんな日はこっちの方が良い^^
(写真暗いけど)


Dsc00234


HPより
泉質 : 含鉄-ナトリウム-マグネシウム-塩化物強塩泉
温度 : 52.2℃
源泉 : 地下200mより湧出し、1分間400リットル
主成分 : ナトリウム、カルシウム、マグネシウム
効能 : 神経痛、腰痛、リュウマチ、創痛、皮膚病
その他 : 源泉かけ流し 加水
       1日に1度すべての浴槽内のお湯を排出








んで、
内湯から続く露天風呂!
海辺の露天風呂が無くても此処だけで十分価値あり^^

Dsc00226 Dsc00223

Img_7896


やはり定期的に修行に行かねば!^^







シングルルームの予定でしたが、
空いているとの事で、広い和室に案内されました。
部屋は基本的に全て海側だと思われる。
ただし、遠かった。。。

Img_7867 Img_7865

Dsc00241









Aプランの食事。

Img_7871 Img_7880

Img_7872 Img_7873









朝はバイキング。
想定通り腹いっぱい^^;

Img_7881





















人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home








Copyright© 2004-2014 奥州屋 All Rights Reserved

|

« ベランダ・バーにようこそ 52 | トップページ | 義経鍋 ② »

コメント

ここの冬は混んで無くてよい&内湯からの露天風呂最高&朝バイキングで筋子もりもりとホントお得だと思います!
この記事に触発されてまた来冬に行こうと思いました。

投稿: いずみ | 2014/01/19 16:55

いずみ さん、まいどです!
夏も良いのですが混んでるとねぇ。。。
ある意味、嵐の日がお勧めです!?^^;
(入れれば)

朝食は塩辛や魚卵系などご飯が進む!
つるつるわかめも面白かった。
約7年ぶりの宿泊でしたが、なぜか泊まりは毎回冬です。

投稿: 放浪番頭@home | 2014/01/19 19:13

修行ご苦労さまですcat
やはり冬の日本海、通は知っているのですねー。
私、猫なので寒さと地吹雪で家から出られません。
雪道の心配が無くなったころ入りにいこうと思います。
「つるつるわかめ」食わずぎらいでしたが、近所でも売ってるので今度買ってみます。

投稿: にゃんた | 2014/01/21 11:40

「修行」というワードに爆笑でした!
ゆっくり骨休めの温泉が修行って(笑)

投稿: いちもんぢ | 2014/01/21 15:29

にゃんた さん、まいどです!
「つるつるわかめ」是非ご賞味ください。

やはり「おだやかな日」にのんびり入るのが良いかと^^;

投稿: 放浪番頭@home | 2014/01/22 19:17

いちもんぢ さん、いらっしゃいませ!まいどです。
この日は、まさに「修行」でした。

一度入ったら寒くて出るに出られない。。。
しかも、顔は横殴りの雨にたたかれっぱなし。;;
(でも、首から下は極楽^^)

投稿: 放浪番頭@home | 2014/01/22 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/58947037

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金崎不老ふ死温泉:

« ベランダ・バーにようこそ 52 | トップページ | 義経鍋 ② »