« 2009秋の温泉特集 その他編 | トップページ | 納竿2009 »

2009/09/21

北海道2009夏 ⑦



既にどっぷりと秋に突入しておりますが、
夏休みの北海道から帰れてない放浪番頭です。。。
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…


一昨日から奥州屋の食堂に来店が多いと思ったら、横手でB-1グランプリが開催されていたようですね。19日に知らずに神谷さんに行こうとかと思ってたけど激混みだったのでは? 行かなくてよかったかな^^; (車も凄かった)








・・・・・
・・・



2009年8月6日・木曜日




朝5:30起床。

何処まで湖面なのかわからないくらいの靄。

20090809_3_257












暫らくは結露でテントたためないだろうと、タオルをもって散歩に出かける。 和琴半島は屈斜路湖に出来た島が陸と繋がって出来た半島です。 昔はアイヌの人たちが鹿を追い込んで括れた場所で捕まえていたそうな。。。
そこに露天風呂があり、先客が入浴していた。 木の垣根が出来たとはいえ、昼は観光客が多くてハダカでの入浴には抵抗がある。が、それよりも藻とか緑のゆらゆらが気になって入る気がしない^^; 足湯だけの女性も何人かいましたが、覗いただけで反対側の湖面を見ながら散策。 なんの魚か解らないけど小さいのから数十cmくらいのまで見える。 啄木鳥が木を叩く音が響いていた。

自然探勝路の途中に公衆浴場があるのだが、ここも(今回は)イマイチ底がどろどろしていたので足だけ浸かってみる。熱いが我慢すれば入れるくらいか。 少し考えたが入浴はやめて戻ることにする。 この先にはオコヤツ地獄があり火山活動中であることを認識する。


20090809_3_26220090809_3_261














人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home






戻ると靄は少し薄くなってきたがテントは濡れたまま。 テントを拭きながら のんびりと中の荷物を収納し始める。 Z1000のオニーさんと上手く米が炊けたかの話しで盛り上がる^^ 電気炊飯器だと圧力をかけて炊くから水を吸わせる時間をあまり取らなくても良いけど、コッヘル炊きは十分に水を吸わせてから炊くのがコツ。前の晩から準備しても良いくらいですね。


20090809_3_26420090809_3_265













徐々に晴れてきて、暑い日になりそうな朝。

テントもたたんでセローに載せる頃、ZZR1400+パニアケース3個使用の方と荷物の積み方について「あーだこーだ」と話していると周りの人達から「よくあの荷物が此処まで纏まるなと感心される。ま、ローコットと椅子&テーブルにブルーシート、バーナーやランタン、シュラフにエアマット、焼き物用の網まで積んでるからね( ̄ー+ ̄)
テント泊は準備は良いけど撤収の時間が勿体無くて毎日繰り返すのは嫌だったんだ。 だけど、もう少し連泊してアチコチ周っても良かったとも思います。




8:30
そんなこんなでようやく出発準備完了。
日差しも出て青い空が広がりました^^

20090809_3_267
























この日もひたすら「ただただ走るだけ」



20090809_3_27320090809_3_270
























20090809_3_276
























20090809_3_283
























20090809_3_284
























阿寒湖アイヌコタン(←音でます)は、何故か毎度立ち寄ります。 なにも買った事がないけど^^; オンネチセでの古式舞踏は一度観たいですね。
坂の途中、2年前は製作中だった木彫りの柱(何て言ったっけ? 大きなニポポ?^^;)は完成してました。


20090809_3_286
























ほとんど走りながら写真撮ってるんだけど、イイな!と思ったときにカメラをポケットから取り出して電源入れてると景色は変っている。 戻るなり停まればよいのだけど、それをしたら折角の「ただただ走るだけ」が中断されるのでそのまま走り続ける。 だから正直、たくさん写真は撮ったがイマイチなものばかり^^;


20090809_3_292
























オンネトー

20090809_3_296
























野中温泉ユースホステル


20090809_3_30920090809_3_303










野中温泉YHの湯は良かった^^
木造の湯小屋で雰囲気もあり、窓から流れる風が気持ちよくて暫らくトドってました^^

泉質 : 含食塩石膏硫化水素泉(中性低張性高温泉)

硫黄というか、墨汁の匂いがして、バシャバシャすると気泡が沢山でてくる。
透明な綺麗な湯ですが空気にふれると白くなるとの事。 っが、カナリの湯量が掛け流しされていて濁る暇無し!?^^


20090809_3_312
























・・・・・
・・・



オンネトーから再び国道241号へ戻り、足寄方面へと進む。

ピースサインの嵐^^
(いっぱい写真撮ったけど、ブレブレや何処撮ってんだか??なものばかり;;)

20090809_3_31320090809_3_320












北海道を何年も周っているのはイロイロな魅力があって、温泉だとか、釣りだとか、歴史、食べ物、景色、旅人など、どれをキーワードにしても盛り沢山なところだと思う。札幌とか大きな街の魅力もあるし。
その中でも「道」ってやっぱり北海道でしか体験できないものの1つだと思う。 信号はもちろん集落もない原野や牧草地を延々と走れるのは此処でしか味わえない気持ちよさです。

とくにバイクで走るのは気持ち良かった^^ 車ではラジヲ聞いたりCD聴いたりしますが、バイクだと結局いろんな事を考え始めて、それも飽きてきて無になる感じが良いな。来年もまたバイクで行きたいと思ってしまいます。(予算も半分以下だし^^)












20090809_3_32320090809_3_324
























・・・・・
・・・




大阪屋食堂のジンギスカン。

20090809_3_330 ちょうどお昼時に足寄に着いてそのまま飯にしようとマップルに載っていた大阪屋食堂を探す。 あまり迷わずに直ぐに見つかり店に入るとおばちゃんが「肉焼く?」と聞いてきたので「はい」というと注文完了した様子^^; (いくらだ?肉ってなんだ?。。。) 



出てきたのは(予想通り)ジンギスカンで味噌ダレがのっかっていた。 適当に火が通るまで焼いていると「ニンニク入れると美味いよぉ」とどっさりニンニクを入れられる。 

・・・

結構うまかった^^
次に来たライダーも同じことされていた。
外に出ると日差しが熱い!

此処でこの日の宿を確保しようと電話。OK!




んで、
足寄に行ったらお約束の松山千春さんの家&道の駅「あしょろ銀河ホール21」にある千春ギャラリーとラワンブキ・ポスター(Tシャツもあるっしょ)。

20090809_3_32620090809_3_333



















12:30
ホクレン足寄給油所
走行149.3km  給油3.96リットル ≒ 37.7km/ℓ












・・・・・
・・・




それにしてもよく開拓したもんだ。

牧草地や田園が広がる景色をよく「自然がいっぱい」という人がいるけど、完全に人間がつくりだした「人工的な風景」の美だと思う。しかし、美しさを求めての開拓では無いはずだし、入植者達の苦労の成果なんだろうな。

20090809_3_34520090809_3_346
























・・・・・
・・・












そのまま国道242号を池田町を抜けて帯広まで行こうと思ってたが、未だ時間あると思いタウシュベツ橋梁でも見ようかと途中でUターンして糠平湖へと向かう。
さらに途中で芽登温泉の看板を発見してそのまま右折して道道88号を進み林道へ突入

20090809_3_349















フラットダートで気持ち良い^^
荷物を積んでなければもっと面白かっただろう。

20090809_3_35020090809_3_353
























芽登温泉

20090809_3_354










20090809_3_35820090809_3_357













泉質 : アルカリ性低緊張泉 (単純硫黄泉)
効能 : 胃腸病、婦人病、皮膚病、糖尿病、気管支疾患、

無色透明な綺麗なお湯!
内湯は温めの湯と熱めの湯があり露天風呂は混浴。
川沿いにある温泉旅館で北海道では歴史ある温泉の様です。













そして、芽登糠南林道~芽登川林道を抜ける。 

20090809_3_360













途中、ブルドーザーで均したばかりの様な路面でキャタピラの跡やら掘り返された石ころで細かいボコボコが1km弱あって荷物が心配になる。写真撮る余裕無し。












お約束の「鹿ゲート」
初めて見たときは抜けられないと思い少し焦りましたが、しさしぶりに見ると「出たぁ!」って感じ^^
通り抜けたらちゃんと閉めましょう。

20090809_3_362












鹿ゲートを抜け、道道468号を少し走って国道273号へ出る












糠平ダムを見ながら進み、トンネルを抜けて温泉街に入ってすぐにある上士幌町鉄道資料館に寄る。いろいろ面白いものはあるが受付のおばちゃんが一番良かった^^ おばちゃん情報ではやはり林道は通行止めとの事。上士幌町観光協会のHPで橋までの林道は許可車両以外通行止めの情報は知っていたが様子だけでも見ようかと思っていた。しかし更なる現地おばちゃん情報ではタウシュベツ橋梁は既に完全水没してるとの事。。。 

20090809_3_36720090809_3_369













まぁ、行こうと思えば行けるんだけどどうせ水没して見れないなら行くの止めようと引き返します。対岸に新しく出来た展望所で見ると、水しか見えない^^;











20090809_3_376
























・・・・・
・・・








ピース!ピース!!

20090809_3_380










20090809_3_38120090809_3_386













山を降りてきて平野になると再び直線が続く国道273号












20090809_3_388
























ひたすら走るのだ!




20090809_3_393






























帯広に近づくと片道2車線の広い道路。
それでもタダタダ真直ぐ。

20090809_3_400
























・・・・・
・・・



17:40
帯広到着。

帯広の街に着くと七夕祭が開催されていました。
浴衣のオネーチャンにつられて街まで散歩^^
(いつものホテルにチェックインしてから。 ポイント使用で無料宿泊!)


20090809_3_407
















まずはお約束の六花亭のさくさくパイ。(店内で食べるときコーヒーは無料)
未だ開店中でセーフ ^^

20090809_3_403













屋台のヤキソバとかも惹かれたが、ホテルの無料カレーライス食ってから酒飲み^^
(しさしぶりに文明的通信機械を使う!)


やっぱり、髭そってから。。。 
やっぱり酔っ払ってTV付けっ放しで寝てしまった。。。^^;




人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home





8月6日(木)の走行距離 : 286km


___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
         北海道2009夏 ⑥          北海道2009夏 ⑧
___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________









|

« 2009秋の温泉特集 その他編 | トップページ | 納竿2009 »

コメント

さくさくパイ、おいしかったなぁ~。
やっぱり3本食べとくんだった!笑

ジンギスカン、ハクサイなんですね。
面白い~。

そうそう、ホクレンの足寄給油所!
私もここでガソリン入れました。
(この給油で史上初の40km/Lオーバー!)

投稿: くに | 2009/09/21 20:50

くに さん、いらっしゃいませ^^
お!GS一緒^^/   (40upは翌日に。。。!?)

白菜、テクニックとしては肉の下に敷いて焼くと芯の部分が柔らかくなります。
ニンニク大好きで、思いっきり(自分で)再投入してます^^

さくさくパイ、以前はコーヒークリームを入れたものがあったのですが今回は無かったような? アレもなかなか良かったのですがねぇ。。。

投稿: 放浪番頭@home | 2009/09/21 22:17

ラワンブキポスター、おいらも撮った^^
んで、2Fで千春のDVDを一人で見てたおじいさんがいた(笑)

雌阿寒温泉は結局3つ全部入ってきました(^^ゞ
別館もユースもいいお湯だけど夏はちど厳しい感じで、やっぱ景福が一押しかな。

投稿: のら | 2009/09/23 20:06

のら さん、まいどです^^
ラワンブキポスターは皆さん撮ってますね!
(以前はTシャツやらマグカップやらあったような。。。)

>雌阿寒温泉は結局3つ全部入ってきました(^^ゞ
!!うらやましい^^
景福は入浴ったことあり、残すは別館です!
湯の滝は入れなくなったようです。

投稿: 放浪番頭@home | 2009/09/24 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/46212303

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道2009夏 ⑦:

» 北海道2009夏 [釣り]
[続きを読む]

受信: 2009/09/21 18:53

« 2009秋の温泉特集 その他編 | トップページ | 納竿2009 »