« 秋保温泉 ⑩ | トップページ | 古遠部温泉 ② »

2009/08/26

北海道2009夏 ②

あらら! もう1ヶ月ちかくも前の事になってしまった^^;
今日は清々しい秋晴れの1日でした! 
って、朝夕は寒いくらい。。。








・・・・・
・・・




2009年8月1日・土曜日




フェリーでの朝食は、またまたバイキング¥1K!

20090809_1_013










<メニュー>
みんな大好き!「ウインナー」
「スクランブルエッグ」
「もやし炒め」
「汐鯖」
「ひじき入り厚焼きたまご」
小魚丸ごとの旨さ、「じゃこ天」
「切干大根煮」
栄養満点!「卯の花」
-その他---------------------------------------
|フルーツ
|サラダ
|ドリンク&スープバー
|ご飯、おかゆ、パン、  などございます
----------------------------------------------


朝からここぞとばかりに食べる。
って、走り出したら殆ど食べないので今のうちに栄養補給^^
メニュー以外にも「イカの塩辛」や「エノキダケの醤油煮」とかありました。
(写真の1回目から皿が増えたのは言うまでも無い^^)








人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home






20090809_1_016












下船前の船内。
バイクは数箇所に分かれて駐輪。

苫小牧港への入港前に甲板から空の様子を確認したら曇り空。雨は降ってないがやや肌寒い感じがする。やっぱりメッシュジャケットは無謀かと思いながらも、走り出す準備をしていると。。。

コンタクトが無い!!

えっ @0@;
いや、ケースはあるのだが、肝心の本体が無い。。。

って、洗浄液やスポイトを収めるケースと、レンズ本体を保存液で収めるケースはあるのだが、レンズ本体が無い。 
シマッタ!! 
レンズ本体を入れるケース2つあったんだけど、別の方を持ってきてしまった。。。


ま、しゃーねぇーな^^;  。。。
無いものはショウガナイ。 
夜走らなければ問題ないっしょ!
(免許証的には条件無し。視野検査で片目OK!)

って、ことっで下船。








コンタクトレンズが無いよりも、ライディング姿勢に影響のあるパッキングの方が大事と、苫小牧港の駐車場で再び全バラのパッキングし直し。。。




毎度、北海道のスタート/エンドはこのフェリー乗り場から始まる。
これからスタートする人達。
これで帰る人達。
様々な思いで此処にいるんだろうなぁ。

作業している前の道を、
沢山のバイクが走り出していました。




そんなこんなで、
11時に下船したにもかかわらず11時30分過ぎに苫小牧出発^^;
(って、ここでの30分遅れって大したこと無いのだけれど、早く走り出したい瞬間なんだよね^^;)

やはりパッキングは大事です。
乗車姿勢も楽になり、運転もスムーズ^^
って、乗船時に荷物を持ち込む為の事しか考えてなかった大きなウェストバックは、タンデムシートに荷物を積むと邪魔でショウガナイ! 結局、ネットの上に括り付けて走る事になりました。

雨は降っていないがやや薄曇のなか、仙台ですら寒かったTシャツ&メッシュジャケットでは走れたもんじゃないと思い厚手の登山用シャツを中に着て走り出す。もしかしたらメッシュジャケット着ないほうが暖かかったかも?








・・・・・
・・・




あいかわらず、苫小牧港から出た道道250号は広くてイキナリ北海道だと思わせる雰囲気ですが、国道234号および国道36号方面と、国道235方面はわかり辛い。。。 ま、慣れで国道234号へと進む。

下船前の船内TVの道内天気予報では日本海側は晴れの様子だったので、とりあえず留萌へと向かう事にする。 出発前にいくつかのシュミレーションはしていたのだが、太平洋側は(その時点で)降水確率が高かったので、まずは日本海側へと向かおう!と下船時に決まり^^; んで、それであれば、最北端を目指そうかなと、なんとなく思う。。。 








国道234号を日本海側へと進む。

苫小牧の市街地を抜けるとだんだんと北海道らしい広い平野と直線が少しずつ出てくる。 「マダマダこれからだよ」と自分に言いながらも2年ぶり初バイク走行で、徐々に気持ちも盛り上がってくる^^

もう15年くらいほぼ毎年走り回っているけど、
ホントに走るだけでヨク飽きないよなぁ。。。(←自分^^;)



20090809_1_020









追分を過ぎて、由仁まで来るとすっかり青空が広がり、気持ちよいバイク日和となる。やっぱコッチに向かって正解!と思いながら走る。 空気の、冷たいゾーンと、暖かいゾーンを交互に抜けていくうちに徐々に気温も上がってきて岩見沢を過ぎ、道道6号を進む頃には暑いくらいになった。 

バイクならではの空気感&匂いは車では味わえないですね^^








北村あたり 13時過ぎ。
「ひまわり畑」が綺麗で、国道を外れてちょいと寄り道。


20090809_1_022
















戻って、
国道275号・空知国道を北上。

やや車の通行量も増え、信号待ちのときにすり抜けしながら進むと、一旦追い越した多摩ナンバーのXL230が妙に後ろに着いて来るようになった。 速く行きたいんだけど先頭にはなりたくない様な。。。 後ろに緑のボックスを括り付けて走り慣れた女性ライダーに見えたんだけど、気にせずマイペースで走っていたらいつの間にか見えなくなっていた。 
(ちなみに、出発前に思っていた「やわkm/h以上は出さない!」は、苫小牧のフェリーを降りて3つ目の信号までしか守れませんでした^^;)








途中、
道の駅「田園の里うりゅう」で休憩して、更に進んで北竜町まで来るとひまわりの里というのがあって寄ってみた。
観光バスや自家用車が広い駐車場に沢山止まっていて、なんかのイベントもやっていたようです。 場内を周回するトラクターバスもゆっくり走ってました。
んん~、、、でも、未だ咲き始めなのかまだまだ「緑の葉っぱ畑」に黄色い花があるような状態。。。
帰ろうと駐輪場まで戻ると、セローの隣に先ほどのXL230が置いてありました。

そして、
やっぱり熱くなって登山用シャツを脱ぎ、
Tシャツ&メッシュジャケット(しつこい^^;)での再スタート!
おお!気持ちイイ!!


さらに走りながら、途中に 青い空と緑の田圃が綺麗だったので、何度目かの寄り道。
今回初のオフロード走行となりました。
って、メッシュジャケットを抜ける風が気持ちよい^^

20090809_1_02420090809_1_025
















15時過ぎ。
「ひまわりの里」を出て間もなく国道233号を留萌へと向う。

このあたりで今夜の宿泊を決めようと思いながら走る。
小樽~稚内の日本海側は過去何度も走っているが、
何時も車中泊で 宿なりキャンプなりを考えると悩む。

富良野/新得方面、太平洋沿い、日本海側と、数パターン考えた初日1泊目ですが、
多少の事前調査?では、留萌周辺のキャンプ場にするか、ライダーハウスにするか程度に考えていました。
しかし、ライダーハウスって使ったことないし、若い人ばっかりだと浮いちゃうんじゃないかと思いやや抵抗がありました。また、テント張るにしても 1泊で次に進む場合は、朝の撤収で出発が遅くなったりするのが嫌なんです(わがままか^^;)。 




・・・・・
・・・


走りながら、それでもあまり悩まずにライダーハウスにしようと決定!
留萌でのRHはみつばちハウス留萌ARFです。カナリ有名なRHなのでご存知の方も大勢いると思います。

って、留萌まで行ってイキナリRH前に止まって、中に入ると管理人っぽい髭をはやしたオッチャンが来て「いいよ」との事。 んで、そのままご利用1名様!となりました^^
宿泊利用に際して、氏名・住所・免許証番号、等々の記入と、注意事項を聞いて中に入ります。(個人情報はどうなるんだ?とか思いながらも、、、 まぁイイべ ^^;)


やや早い16時過ぎの入館でしたので、バイクを置いて留萌駅周辺を散歩です。

・・・・・
・・・

何も無い;;








一旦戻って、教えてもらった銭湯へと行きます。
「浪華湯」
なかなか好みな銭湯です^^ 番台から脱衣場、浴場へのアプローチも昭和な雰囲気があふれていて、建物自体はやや古いでしょうけど清掃はキチンとやってますと、見れば解かるような銭湯です。 んで、石鹸を買おうとしたら貸してくれました^^
まぁ、420円はやや高いかなぁ。。。


20090809_1_026
















んで、戻ってみると人が増えていた。

入館時に話した10日くらい滞在しているという男性と、なかなか元気な関西弁のオネーチャンと、仙人オッチャン(管理人?)と挨拶やら天気の事やら雑談する。 昨日までは天気が悪くて沢山のライダー/チャリダーが居たようだ。この日は天気が良くなって皆一斉に出発したとの事。 オッチャンは少し寂しい?^^

そして、この日なんどか見かけたXL230があって、ライダーのオネーサンと此処で初めましての挨拶。やっぱり点数が厳しくて先頭は走りたくなかったとの事^^;








結局、やっぱり人と話す事が好きなんだなぁと思いだす自分自身がいて、仕事などの利害関係無しの関係ってやっぱり面白いなと考えた1夜でした^^。


この日のメンツ。
・会社辞めて黄金岬の夕陽を写真撮りにきた鹿児島人。この日で約10泊目!
・とほだー 稚内出身の小樽の教師。札幌から歩い来た!
 さすがに北海道の歴史とロシアとの関係は詳しい。温泉情報もゲット^^
・渡りをしているZX6Rの大阪?のオネーチャン。冬は沖縄とか。
 20代半ば?元気だね。明日バイトの面接と言ってた。
・XL230の吉祥時おねーさま^^ 県別性格の本は笑えた^^
・ゲンチャリスクーターの名古屋オニーちゃん。愛知県民の話題は面白い!
・チャリだーカップル。
・1人チャリだー
・広島ナンバーの黒PS250オネーチャン。パッキングが上手い!!
・山口ナンバーBMW&ビューエル 雨装備が完璧だ!
 (お前らか、雨しょってきたのは!?)
・???の2台ライダー 寝てた。。。
・準管理人っぽいXRライダー。


時間安売りになった生協の弁当。
&近所の酒屋から発泡酒&焼酎^^
(昼飯は食べてなかった)








20090809_1_027












カナリ大きな建物を丸々RHとして使ってます。
2階の寝室は何十畳分あるんだろ? 女性専用の寝室もあります。
無料なのに、布団や枕などの寝具も揃っていて自由に使えますが、「歴史ある備品」のようで人によっては遠慮する方々もいるかも^^; 敷布団だけ使って持参の寝袋を使ってた人もいました。

1階の談話スペースは、懐かしい昭和な雰囲気で、例えばシルクバレーCのコミュニティの屋内版!って感じでした^^
此処はカナリ気に入りました。また利用させて頂くでしょう! 








消灯11時(だったけ?)を守って就寝。

夜中にトイレに起きたら豪雨&強風でした;;
(って、テント泊じゃなくてよかった。。。)




人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home





8月1日(土)の走行距離 : 206km


___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
         北海道2009夏①           北海道2009夏③
___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________









|

« 秋保温泉 ⑩ | トップページ | 古遠部温泉 ② »

コメント

ご無沙汰です。
いいですね、北海道。
北竜町と聞いて16年前(うわ~もう16年も経ったのか)の夏を思い出しました。
そのときは初山別でキャンプしたっけ・・・夕陽が凄くきれいでした。

なんか人生なんてあっという間ですね。
私も、もっともっと生き急がねば!

投稿: VAN | 2009/08/27 09:25

VANさん、いらっしゃいませ!
30過ぎてから1年が短く感じてますが、40過ぎると更に加速してますね^^;
やりたい事はどんどん増えるのに、残った時間がどんどん減っていく。。。

初山別もですが、日本海側の夕陽はホント綺麗ですね!
何度か日本海側の海岸沿いで寝泊りしてますが海に沈む夕陽を見ながらの酒は美味い^^

投稿: 放浪番頭@home | 2009/08/27 22:28

おばんです。

無事ご帰還おめでとうございます。
楽しそうな旅のようで・・・
満喫されました?

今回は約4000km走ってきましたが、
ワタクシは最終日に転倒しまして(ノ∀`) アチャー
無事の帰還とは相成らず・・・
無違反(?)無検挙のみでした。

自走できたのが不幸中の幸いでしたが、
レインウェアがボロボロになり、
土砂降りの中を走行するのが辛かった・・・
コケるほど走るのがいけないんですけどね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

投稿: ANNY | 2009/08/28 17:47

ANNYさん、いらっしゃいませ。
まずは生還?!おめでとう御座います!
コケましたか^^;
まぁ、物理的には倒れる乗り物ということで。。。

って、4000km走行!やっぱ凄いっすねぇ!
私も12Rならいけたかもしれませんが、
寄り道ばかりのセローだったので半分+αでした^^ 
( っのわりには、走ってばかりの日々でしたけど。。。 )

ZZR1400だと、連日の長距離走行は12Rより楽ですかね?

まずは、生還オツです!
怪我など大丈夫でしたでしょうか?

投稿: 放浪番頭@home | 2009/08/28 22:55

おはようございます。

怪我は大丈夫(なはず)です。
帰ってきて「筋肉痛」と思っていた痛みがとれず、念の為に通院中です。
歳食ったとはいえ、こんなに筋肉痛は長引かないよな?と、

12Rと1400の違いは重心の位置だと思います。
12Rは重心が高いので挙動に気を遣いますが、1400は低い位置にあるようなのでラクチンです。

12Rの唐突なトルクやパワーの出方が好きで乗っていたのですが、年々楽な方が・・・で、1400で落ち着きました。
一度12Rで、やはり北海道ツーリング中に雨の中で追越を掛けた時にリアがすべり、真横になった事を思い出しました。

今回の転倒は「ハイドロ」での前後輪とも滑った状態(コントロールは全く不能)なので仕方ないです。crying

投稿: ANNY | 2009/08/29 09:06

ANNYさん、いらっしゃいませ。
おろろ!ハイドロっちゃうほど雨の日にだしちゃダメでしょ^^; 打身はケッコウ長引いたりしますよ。骨系は大丈夫でしょうか? 
ちなみに、SUGO2枠走って1週間筋肉痛でした;;
(1週間12R乗ったら復活も厳しいかも^^;)

確かに重心は12Rのほうが高いと思います。ZZR1400は3回試乗してます。乗り易いのもありますが、取り回しが楽でしたねぇ^^

投稿: 放浪番頭@home | 2009/08/30 17:28

毎度です。

ハイドロの軽いやつは経験ありましたけど・・・
あんなになるんだなぁ~と、痛感しました。

一応、レントゲンを撮ってもらい、「骨OK」のお墨付き。
歳はとりたくありませんcoldsweats01
メットに擦り傷が入っていたので、多分首の捻挫かと思われます。
無理せず様子を見ようと思います。

ところで、12Rで荷物満載だと、
本来重心が高いのに、荷物で輪をかけるので、
朝イチに宿から出すのが取り回し的に大変でした。

それこそ1週間、12Rで走りましたが・・・
若いってのはありがたいです。
‘00だから・・8歳は若い・・・crying

1400は+トップボックスでもラクチンです。

投稿: ANNY | 2009/08/31 14:18

ANNYさん、いらっしゃいませ!
12R乗り出したのは30代だったんだなぁ^^;おれ。。。
セローがきてからは楽な方へと、セローに乗る機会が多くなっています。

痛みが無くなるまではあまり無理しない方が良いですよ。
捻挫もあまく見ないほうが良いです(しかも首って!)。

投稿: 放浪番頭@home | 2009/08/31 22:35

おばんです。

おらも30代だったなぁ・・・
12Rに乗り始めたころは・・・


ということは・・・

おろ?
同世代?ですか?

かっちょいい「おんちゃん」を目指しましょう♪

投稿: ANNY | 2009/09/03 18:14

ANNYさん、いらっしゃいませ。
^^!しっかり老人年代に突入しております。

多少無理すれば?まだまだ頑張れます!!

投稿: 放浪番頭@羽田 | 2009/09/03 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/45917680

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道2009夏 ②:

» ピーリング [ピーリング]
ピーリング [続きを読む]

受信: 2009/09/11 11:04

« 秋保温泉 ⑩ | トップページ | 古遠部温泉 ② »