« RZ250 | トップページ | そろそろ限界! まだまだ余裕? »

2009/07/11

ゆきむすび





鳴子の米プロジェクトを知ったきっかけは、仙台駅の駅弁でした。
たぶん、今年の1月だったと思いますがけっこう美味かった^^


20090612_001










(↓裏面に書かれている文から)
米どころ宮城は日本を代表する品種、「ササニシキ」や「ひとめぼれ」の産地だ。しかし、鳴子温泉から秋田県境まで山間に入った鬼首地区では寒冷な気候のせいで、米作りはままならない。このままでは山間地で米を作る農家が消えてしまう。「鳴子温泉地域からこの風景をなくさないために」鳴子の農業を地域みんなの力で守っていこう。そんな思いから「鳴子の米プロジェクト」は始まった。







・・・・・
・・・


江戸時代、江戸の米の1/3~1/2は伊達のものだったと言われていて、確かに仙台平野や古川平野を中心に宮城県全域で稲作は多いと思います(仙台のはどんどん宅地化してますが。。。)。 

鳴子や鬼首のような山間地ではやはり冷害に強い品種が必要だったようですし、後継者問題等々を跳ね返すブランドになって欲しいですね。




冷めても美味しい「ゆきむすび」との事です。 駅弁「宮城ろまん街道」はおむすびになってましたが、この米、ほんとに美味いです^^ 炊きたて白米は未だ食べてませんが試してみたいですね。 長者原SA(下)でも売っている(要確認)らしいので、寄った時に探してみよう!

20090612_004










人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home





|

« RZ250 | トップページ | そろそろ限界! まだまだ余裕? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/45547312

この記事へのトラックバック一覧です: ゆきむすび:

« RZ250 | トップページ | そろそろ限界! まだまだ余裕? »