« 蔵王温泉 ⑦ | トップページ | マップル »

2009/06/02

熊沢林道





メチャクチャ透き通った青空が広がる1日でした!^^
おてんと様のイヂワル!
(週末は雨。。。。)

もう、仕事なんかしている場合ぢゃないぞ!!!








20090602_2_032
























って、
ちゃ~んと仕事してましたよ今日。。。




ごぜんちゅうは。。。








↑青空に月が出てるのわかるかな?
人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home



んで、
午後から売るほどあまっている有休とって林道走ってきたのさ^^
(ちゃんと朝から計画的?に考えたうえで申請したさ。。。)








・・・・・
・・・


前回は生出~秋保の熊沢林道でしたが、今日は作並-定義の熊沢林道でした。 ま、こっちの方が遥かにメジャーで、アチコチに書かれています。「熊沢林道」でググルと沢山出てくるので詳細は探してみてください^^;

今回は、国道48号は作並温泉街を過ぎて国交省の作並除雪ステーション横から入りました。この辺りは釣りにもよく入る所です。
熊沢林道を抜けるのは今年になって初。

20090602_2_00220090602_2_008








砂利道に入って直ぐに広瀬川を越えて最初のガレガレ登りでしたが、だいぶ楽に登れるようになってましたネ。 枝沢の先の堰堤(左写真の奥)はかつて岩魚の幼稚園と言っていました。毎年チビスケが沢山泳いでいた堰堤があったのですが10年くらい前に完全に埋まってしまってそれ以降行ってません。








けっこう路面良くなってますね。毎年冬があけると、何箇所か崩れていてガレガレの林道ですが去年あたり砂利を敷いていたのかな??
ま、それでも、所々ガレ場になってはいました。




↓この辺りにくると熊沢林道だなと感じます^^(ピンポイント リンク!)

20090602_2_021
























んで、
林道の一番高いあたりで、また林道枝道が出てきますが、遅い出発だったのでとっとと定義へと進みます。


20090602_2_03920090602_2_035
















・・・・・
・・・




下りは楽な元ガレ。
すぐに小砂利道になります。
道沿いの熊笹や、伸びた枝がやや邪魔。

20090602_2_038
















暫らく進むと、定義農園(だっけ? むかし養魚場だった気もするが。。)の辺りで舗装路になります。

そのまま進むと、十里平のT字路を過ぎます。(奥のほうは、いつもの漁場へと続く道。 廃線マニアにも有名?な定義森林鉄道の橋や軌道跡あり。橋は手前で切られちゃったけど。。。)

20090602_2_043
















途中、定義林道や横川林道への分岐もありますが、そのまま舗装路を進むと間もなく定義如来へと着きます。なんか、ここ10数年でやたら派手な建物ができてないかい?




んで、

おまえもか!

っと言われても書いちゃう お約束の「三角あぶらげ」

20090602_3_00520090602_3_007








揚げたてのカリカリしているところを頂きます。油の香りもまたよろしい^^
毎度クドイようですが、定義とうふ店は庄司恵子さんの御実家です。

この時点で17時過ぎていて周りのお店は閉店の片付けをしてました。
やっぱり平日は空いている!並ばずに食えるよ^^








途中、大倉ダムの上を通り、
20090602_3_01120090602_3_013








秋保温泉の共同浴場でさっぱりしてからご帰宅!
3時間弱のリフレッシュ・ツーリングでした^^






人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home




|

« 蔵王温泉 ⑦ | トップページ | マップル »

コメント

まいどです~

昨日は「山」に登っていました。
天気が良くて最高でした。

白石スキー場発~水引入道~南屏風岳~不忘山
8時間歩いてきました。
時々リフレッシュしないとダメですよね。

他の人が働いている時間に遊ぶと・・・
罪悪感と優越感が入り混じります(?)

投稿: ANNY | 2009/06/03 08:23

ANNYさん、いらっしゃいませ!
昨日は天気良かったですね^^
やっぱ平日に遊ぶのは気持ちよいです。

私は登山(だけの登山)はあまりしてなくて八甲田大岳、乳頭山、祭畤(まつるべ)山、十和利山、、とか(って、社会人になってからは乳頭と祭畤だけ。)
来月は月山に行く予定ですが。。。(天気次第?!)

そのルートだと沢沿いに上がっていくのでしょうか?
岩魚います?(爆)^^

投稿: 放浪番頭@home | 2009/06/03 22:22

おばんです

ここのところ週末の天気の悪さにイライラしている今日この頃です。

>青空に月が出てるのわかるかな?

右のUFOみたいなところかな?

あ~・・・・あそこ行きたい~(@_@)

投稿: jun | 2009/06/03 22:58

おはようございます。

>そのルートだと沢沿いに上がっていくのでしょうか?
>岩魚います?(爆)^^

沢沿いのルートは、未だ雪解けで増水しています。
隠し沢(途中で伏流してしまう)です。
是非ご一緒に・・・(釣りに・・)

投稿: ANNY | 2009/06/04 08:35

Jさん、まいど!
明日も雨だっちゃ;;
そのまま梅雨入りは嫌だ!

そうそう右側の白いやつ^^
4枚目の空にも見えます。

あそこ!行きたいねぇ。。。
(ちなみに7月の3連休は既に予定入りました。)

投稿: 放浪番頭@home | 2009/06/05 21:00

ANNYさん、いらっしゃいませ!
やっぱり雪解け最中でしたか。
先週末はエコーラインを通りましたが上のほうは残雪がありました。未だスキー・スノボをしてましたねぇ。

登山しながらのイタズラ(竿だし)も良いかも^^

投稿: 放浪番頭@home | 2009/06/05 21:03

おばんです!

誰か今年になってから濁又林道に入った方いませんかねぇ?
今度晴れたら行ってみよう!^^

投稿: 放浪番頭@home | 2009/06/05 21:18

砂利道、怖~い!
恐ろしくて走れませんわ。
やはりオフ車は戦闘力高いっすね。

投稿: いちもんぢ | 2009/06/06 16:03

いちもんぢ さん、いらっしゃいませ!^^
まいどです!

ブッチャケHDでも通れます!
普通の感性をお持ちの方は 絶対通らないと思いますが。。。
(ってか、物好きしか通らない^^;)


やっぱ!
オフ車って、面白いです^^!

投稿: 放浪番頭@home | 2009/06/06 23:11

濁又林道
分岐から5km登ったところで10年前から崖崩れで行き止まりです
釣りはしないので気が付かないだけかもしれないけど 沢はないようです??

熊沢林道は定義如来の裏参道ですが この濁又林道はなんのためにあるのでしょうか?
森林伐採林道・電力林道・旧道林道・治水林道・鉱山林道 
いずれにも該当しないようですが・・
ワダチがありますが 山菜取りして舟形山でもながめるのかな?

2年前の9月の台風9号で 徒歩でもムリなくらい 倒木・崖崩れ・落石 がひどかったのですが きれいに修繕されていました 
必要な林道なのでしょうね

投稿: 朝日 | 2009/06/07 22:27

朝日さん、いらっしゃいませ。
濁又林道、走ったことありましたか!

なんの為の林道かは分かりませんが、いつもの沢に上の辺りから入れないかな?と思って、行けるか見てみようと思ってました。(ツワモノは稜線まで登って関山トンネルのあたりに出る人もいるようですが。。。楽をしようと思って^^;)

情報ありがとう御座います。
近いうちに様子見てみようと思います。
(梅雨の後かも。。。)

投稿: 放浪番頭@home | 2009/06/08 22:37

この林道は途中で 南北に分岐しています~この先は行ったヒトから聞いた話です

本線~北分岐の先の崖崩れの先
林道がもうし少し続きますが 道が崖下に崩落していて通行不可能だったそうです
崖下は垂直に切り立っていたそうで とても近寄れないようでした

枝線~南分岐の先の崖崩れ 
こちら側はここで林道はおしまいで この先は昔!広瀬川の源流 (=いつもの沢=小網鳥沢??) にいけたそうです
(正式には関山トンネル300m手前 風倉沢+坂下沢が広瀬川の最上端??源流??なんだそうです)

投稿: 朝日 | 2009/06/09 13:30

朝日さん、いらっしゃいませ!
小綱、大綱はどちらも入った事はありますが、数年に1回くらいです。いつものはもう一尾根北のほうです。
関山はトンネルが出来る前の関山峠を一度走破(歩き。。。)してみたいのですが、すでに道じゃないとの噂も。茶店があったとの噂もあります。

林道情報!
ありがとうございます^^
行ったらレポってみます。

投稿: 放浪番頭@品川 | 2009/06/10 16:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/45216291

この記事へのトラックバック一覧です: 熊沢林道:

» 海釣り [海釣り]
海釣り情報です [続きを読む]

受信: 2009/06/03 02:13

« 蔵王温泉 ⑦ | トップページ | マップル »