« 天栄温泉 | トップページ | いよいよ3月1日! »

2009/02/22

二岐温泉





日本秘湯を守る宿 二岐温泉
大丸あすなろ荘 です。

福島県岩瀬郡天栄村湯本字下二俣5






20090221_2_03820090221_2_009














日本秘湯を守る会を発足し現会長のご主人が経営する温泉宿。




人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home




開湯は平安時代中期とも言われ、福島県の中でも歴史有る伝統の宿。
現在の建物は平成5年9月に全面改装をして、こんな山の中なのに優雅な宿となっています。


山の宿で斜面に建っているため入り口が3階になります。

20090221_2_040
















大浴場「あすなろ湯」

20090221_2_00320090221_2_007










20090221_2_01220090221_2_004












露天風呂付で男女それぞれ有ります。
湯けむりがスゴイ^^
気温が低いせいか初め少し熱く感じますが、沢山掛け湯して浸かるとそうでもない。
外の露天風呂からは湯小屋が見下ろせます。


二岐温泉は、二岐渓谷沿いに位置しており川には30数ヶ所の源泉があるとの事。
そのため、ボーリング無しの自然湧出の露天風呂がいくつか見られます。






自噴泉岩風呂

20090221_2_021










20090221_2_01520090221_2_013










大丸あすなろ荘にも自然湧出の源泉があり、自噴泉岩風呂は岩の割れ目から湧いているようです。丸い穴は湯掻き穴(赤倉温泉・三之丞のような)でしょうか?それとも川底だったときの石がつくった穴?^^ 
いずれにしても、現在は此処まで川の流れはこないでしょう。 それにしても、この湯小屋は雰囲気あって大好きです^^ 岩盤もよく見るといろいろと手が加えられていたり、パイプが通ってたりしますが、維持するのも大変でしょうね。。。
外観からは解かりませんが、中に入ると2mくらい降りたところに浴場があって、そこからさらに湯船が下に掘られてます。










んで、


渓流露天風呂

20090221_2_03520090221_2_024










寒い&しゃっけぇ~
って、脱衣所でさっさと服脱い(やっぱ、浴衣&半纏のほうが良いな!)で手前の湯船に入ったら。。。。




ぬるい!!!






とりあえず手前の大きい湯船はそのままジャバジャバ通過して

奥の湯は。。。

20090221_2_025












あったげぇ! w

奥の湯船は湯が直接注がれていて、、、
暫らく渓流の流れを見ながら此処で浸かってました。
竿でも出してみたくなるようなロケーション^^

20090221_2_031










この場所だと雪解け時期とか 大雨なんかで流されそうな湯船です。。。






・・・・・
・・・

15年前に読んだ、ある温泉本にご主人のコメントがあって印象に残ってます。
「これからは温泉に行くというより、その宿に行くという時代。いい宿じゃないとお客様に選んでもらえない。鄙びた宿であっても、朽ち果てた宿では駄目だと思います。」

この記事のさらに20年程前に日本秘湯の会を結成しています。
かつては湯治客か登山客といった極少数の人しか利用していなっかた様です。
山の宿を経営する難しさは私にはわかりませんが、個人経営の宿は何処も厳しい状況だとは思います。
ただ、現在の大丸あすなろ荘はいろいろなメディアや温泉好きの間では時々取り上げられるような有名宿になってますが、30年40年掛けて今があるようです。






・・・・・
・・・




泉質 : カルシウム-硫酸塩温泉 アルカリ性低張性高温線
      (石膏泉)


自噴泉岩風呂、渓流露天風呂には女性専用時間がありますが宿泊者用です。
女性専用の、子宝の湯もあります。










・・・・・
・・・


やっぱり、最後はもう一度 内風呂で十分に温まってから^^

20090221_2_008










此処は新緑の初夏が良さそうな気がします!
冬の雪景色もお勧めですが、
高血圧には急激な温度変化は反って身体に悪そう。。。^^;
(って、早く身体治せ!。。。)






________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
     ←天栄湯めぐり(天栄湯)          天栄湯めぐり→ 次回未定^^; 
________________________________________________________________________________________________________________________________________________________



|

« 天栄温泉 | トップページ | いよいよ3月1日! »

コメント

おばんです!

鄙び系温泉も大好きですが、朽ち果て中?な温泉旅館の味わいも最近解かる様になってきた!?番頭です^^

宿泊には良い値段がする大丸あすなろ荘ですが、日帰り入浴も出来ます。
11:00AM~2:30PM(2009年2月)

天栄湯めぐり手形がお勧め!^^
http://ten-ei.net/kikaku/yumeguri/index.html

投稿: 放浪番頭@home | 2009/02/22 17:21

番頭さん、こんにちは。

ここは(多分)12~13年前に行きました。
・・・といっても、施設内には入っていません。

確かお盆時期で、すごく天気がいい真昼間。

友人と釣りに行き、どんどん釣りあがって行くと、

突然、川岸に素っ裸の人が!びっくりしました(笑)

温泉がある事を知りませんでしたから・・・

服を着ていない人のほうが多かったので、こっちの方がなんだかバツが悪かったのを思い出します。

近年は友人たちと、白河、羽鳥湖、桧枝岐方面にツーリングで良く行くのですが温泉は縁遠くなってしまいました。

投稿: ANNY | 2009/02/23 13:05

そんでもって・・・(続き^^)

いつも奥の湯小屋に足が向くんで、ここは入ってないんだよね~。。。
いつかは入りたいんだけど・・・^^

投稿: のら | 2009/02/23 22:07

ANNYさん、いらっしゃいませ!
この川、釣り上がりたいと思いました^^

昨年、地震の影響で水没してしまいましたが、湯の倉温泉・湯栄館の露天風呂も渓流沿いにあって釣り人がたまに通ってました。
温泉浸かってるより、釣り上がってくる人の方がびっくりしますね^^

私もここ2~3年、羽鳥湖や会津方面に行ってます。
12Rだと装備にもよりますが一回温泉入るとまたメット被るのメンドクサイです^^;

投稿: 放浪番頭@home | 2009/02/23 23:01

のら さん、いらっしゃいませ!
湯小屋!! 今回も入ろうか迷ったのですが、寒いのと雪の坂道下りたくなかったので夏まで待とうかと^^;

(ホントに高血圧で あまり寒暖差のある入浴は控えようかと先週末から思ったところです^^;)

投稿: 放浪番頭@home | 2009/02/23 23:05

番頭さん、おばんです。

本当にビックリしますよ。
突然視界に裸の人が入るのは(笑)

事前に知っていれば、何てことは無いのでしょうが、
でも、大体は男性なんですよね。
若い女性は出会ったことがありません(笑)

混浴の温泉に行っても・・・

「あら~お兄ちゃん、バイクで来たのぉ~」
「おもでさとまってだバイクだっちゃぁ~」
「おらいの人もわがい頃はバイクさ乗ってだんだよぉ~」

・・・昔、女性だった人に声をかけられる程度・・orz

風呂の後にバイクの装備をもう一度着なおすのは、
「メンドクサイです。」

夏はなかなか汗が引かずにメットの中は・・・・

寒くなってくると湯冷めが・・・

羽鳥湖、会津方面、機会があればご一緒しましょう。

投稿: ANNY | 2009/02/24 17:57

ANNYさん、いらっしゃいませ!
釣り上がっていて突然の入浴シーンはカナリびっくりしますね^^;
(経験無いので想像ですが、、 渓流屋としては共通の笑える話し^^)

混浴のシーンとしては、、、 皆一緒!?
話し弾んで楽しい時もあれば、煩いだけの時もありぃ~の^^;
ま、10代20代では解らないかも?!^^

羽鳥湖周辺!
20数年ぶりにバイク走り復活したい!!(希望)
&釣りと温泉も^^
(仙台からだとちょっと遠い。。。^^;  ってか、いっぺんに全部は、、厳しい;;)

投稿: 放浪番頭@home | 2009/02/24 22:51

あれ?自噴泉岩風呂、渓流露天風呂ってあったっけ?
と思ったら宿泊者専用でしたか。

何度か行ったとこがありますが、いっぺんは
アブがすごくって露天風呂大変だったな~と
ずいぶん昔を思い出しました。

投稿: くに | 2009/02/25 23:26

くに さん、いらっしゃいませ!
たぶん、時代により宿泊専用になったり日帰りでも入れたりかもしれません。
この日(最近)は日帰りでも入浴できました。

たしかに、場所によっては夏の露天はアブとの戦いかも^^;

20数年前は良く遊んでたエリアなのに勿体無い事したなぁ。。。^^;
(その当時は今の建物では無いですが。。。  20数年前は知らなかったですねぇ。)

投稿: 放浪番頭@home | 2009/02/26 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/44137385

この記事へのトラックバック一覧です: 二岐温泉:

« 天栄温泉 | トップページ | いよいよ3月1日! »