« 中山平温泉 ⑤ | トップページ | パウダースノー »

2008/12/23

東鳴子温泉 ②

高友旅館 です。

宮城県大崎市鳴子温泉字鷲ノ巣18




昨日の夕方、急に温泉泊まりたい病が発症しまして、16:30から急遽電話かけまくったのですがいずれも満室!?? 素泊まりなら空いてるだろうとの考えがあまかった;; 
実は東鳴子温泉はH旅館やM旅館、I旅館と泊まったことの無いところを狙ったのですが全滅。多少値段高いけど此処なら空いているだろうと高友旅館でした^^;

20081223_107












人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home



東鳴子温泉はあいかわらず鄙びた温泉街(というよりは小さな通り)の様相で、いずこも廃屋マニアが狙いそうな建物が並んでいます^^;
ま、そのあたりが心くすぐられる雰囲気を出しているようにも思いますが、活気があるとはお世辞にも言えませんね。。。

しかし、温泉そのものは本物です。
鳴子温泉郷のなかでも、「濃いぃぃ湯」が集中する地域ですね^^




高友旅館(← うるさい!!音でます!)も、嘗ては部屋数の多い旅館だったようですが、半分以上は朽ちて使用不可になってるようです。建物全体も修復&手入れが必要な感じですが、個人的には好きな方です^^
此処は、4種類の源泉と7つの湯があります。今回は3種類まで入浴できました。


黒湯

20081223_06120081223_075










源泉名  : 幸の湯
泉質   : 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素泉 硫化水素型 低張性高温泉
       (旧 名) 含重曹硫化水素泉
泉温  :  59.2度
pH値  :  7.1


相変わらず油臭というか、墨汁の匂いというか強烈な匂いがします。温まりの湯でなかなか湯船から出たくなくなります。この日はとくに寒かったし。 婦人風呂の方は利用不可になってました。

やはり日帰り入浴と違って、温泉に何度も入りながら部屋でごろごろ出来るのは気持ちよい! なんか、「のら」さんも来ていたっぽい!? 本読みながらビール飲んでごろごろします^^ 
20081223_10320081223_057










浴衣でウロウロしながら湯めぐりも幸せ^^



・・・・・
・・・

ラムネ風呂

えー、
女性用なのですが、この夜は男客2人だけということで旅館の方から好きに入ってよいとのお達しがでました^^

20081223_08920081223_092










熱っつ!!




んで、

ひょうたん風呂

20081223_09720081223_100










以上、2つが重曹硫化水素泉という事で、

源泉名: 玉の湯
泉質 :  含硫黄-ナトリウム-炭酸水素泉 硫化水素型 低張性中高温泉
       (旧 名) 重曹硫化水素泉
泉温 :  51.0度
pH値  : 6.5



・・・・・
・・・


家族風呂 もみじ風呂

20081223_056










白い湯の花が舞ってます。
やや硫黄臭がしますね。

含土類-重曹泉としてはもう一つ、プール風呂があるのですが冬季は使用不可で空になってます。っが、周りについている析出物はプール風呂が一番多いですね。ってか、此処に湯が入ってるのみた事ねぇーぞ^^;

源泉名  : 顕の湯
泉質  :  ナトリウム-カルシウム炭酸水素泉 低張性中高温泉
        (旧 名) 含土類-重曹泉
泉温  :  76.0度
pH値  :  7.2





・・・・・
・・・



んで、秘密の?貸切風呂である家族風呂。

源泉名 : 鷲ノ湯
泉質  :  ナトリウム炭酸水素塩泉 低張性中性高温泉
       (旧 名) 純重曹泉
泉温  :  45.0度
pH値  : 6.5

なんと、何処にあるのか見つけられませんでした;;
恐るべし高友旅館迷路!! (うそ、帰ってから気付いた^^;)

次回のために残しておこう。。。。




___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
          東鳴子温泉 ①             東鳴子温泉 ③ 
___________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

|

« 中山平温泉 ⑤ | トップページ | パウダースノー »

コメント

鄙び系の最高峰、T温泉旅館に突撃すればよかったのに~!^^

この日はおいらも濃い湯に入りたくて申の刻!?におじゃましてました。(東鳴子デフォ・・・^^;)

番頭さん用に揃えられていたスリッパを拝借して黒湯まつり開催・・・≧(´▽`)≦アハハハ

もう一人おられましたか? てっきり番頭さん一人かと思いましたが・・・

それにしてもゴロゴロ生活うらやますいです。。。
今度はぜひまぜてけらいんね^^

投稿: のら | 2008/12/23 21:36

のら さん、いらっしゃいませ!
T旅館や他も考えたのですが、なにせ急に思い立っての出発だったので^^;
こんど是非「黒湯まつり」をしましよう^^

もう一方は食事中のところしか見ませんでして、完全に貸切と言ってよい状況でした!
(やはり?夜は怖かったりして。。。)

投稿: 放浪番頭@home | 2008/12/23 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/43506910

この記事へのトラックバック一覧です: 東鳴子温泉 ②:

« 中山平温泉 ⑤ | トップページ | パウダースノー »