« 桧枝岐温泉 ② | トップページ | 網張温泉③ »

2008/08/16

東北めぐり23



木賊&桧枝岐 です。




8日pm~10日の2.5日、ひさしぶりのキャンプツーリングでした。
(って、予定では北海道を走っているハズでしたが^^;)

20080810_2_01720080810_068












人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home

8月4日にフェリーをキャンセルして、
どーすっかなぁと思っていたらJさんからのお誘いがあり急遽決定^^
しばらく尾瀬方面へ行ってなかったので、桧枝岐村あたりでゆっくりしようと思い、福島のキャンプ場を探して見つけたシルクバレーキャンプ場。 1人¥1Kと、それなりの金額だけど、木賊温泉近くってのが気になって決めました。








(今回も長い。。。)

・・・・・
・・・

8月8日。
ほんとは夏期休暇スタートの日だったのに前夜からの仕事で午前中は動けず、昼過ぎてからのパッキング&スタートです。出発はちょうど13時。そのままいつもの仙台南I/Cから東北自動車道に入り福島方面へ進みます。

相変わらず高速道路はおとなしいセロー君です。
80~90で巡航。
バシバシ抜かれますが、流れの邪魔にならない程度の速度調整はなんとか出来ますね。でも、前を見るよりバックミラーを見ている方が多かったりして^^; (しかも、SA/PA毎に仕事電でタイムロスします。。。)

そして、これまたイツモノ国道115号を猪苗代方面へと進みます。まだ混雑してはいませんでした。セローだとやっぱりパワー不足ですが、上りは全開ペースで駆け上がります。 土湯トンネルを抜けると箕輪スキー場があり、国道沿いの駐車場からは磐梯山が望めます。この日は少し霞んでました。
20080810_006










セローのペースで、南会津・木賊までどのくらい時間がかかるか解からなかったので、出来るだけペースアップして走りました。12Rだと多少の遅れはリカバリ出来るのですがネェ。 と思いながら国道115号(三郷)いつもの場所でネズミ捕りしてました。此処は毎回注意してます!

それにしても暑い!!
福島市郊外も暑かったけど、猪苗代周辺も暑かった。湖水浴したくなります。

国道49号も考えましたが、二区間だけ高速使います。こちらからの磐梯山は綺麗に見えてました
ついでに、磐梯山SAにて豚汁定食。この日初めての食事でしたが、、、まだ奥州屋の食堂にはハヤイナ^^;。
国道49号沿いには野口英世記念館もあります。




そして、お約束の迷子になります;;
高速を降りて、会津若松市街地にて何処走ってるか不明。。。
えーと、49号から曲がって国道118号と国道121号は同じになってるから、、、
って、完全に国道から外れて何処走っているか不明^^;
何時もの通り地図は持ってないし頭の中でのイメージで走ります。
んで、なぜか鶴ヶ城の前に出て国道118号に復帰です^^。

んで、牛乳屋食堂も芦ノ牧温泉も大内宿にも寄らず、塔のへつりなんてもってのほかとばかりに走りとおします(過去に観てるし。。。^^;)。 国道352号入るとカナリ良いペースで走れます^^。12Rで出れば良かったなと思いながらも、セローもナカナカのオンロード性能です(って、ほとんどトップ5速しか使ってない)。

18:30やっと着いたシルクバレーキャンプ場。
何組かのバイク&車のキャンパーがいましたが、設営場所はマダマダ余裕の空いている状況でした。
暗くなる前に設営しようと、最初にテントを張ります(×2)。

んで、受付しようと掘建て小屋?^^; ってか、パイプで組んだ屋根だけのスペースに行くと数人の利用客というか常連さん達が団欒してました。 風呂に入りに行くと言うと、受付は帰ってきてからで良いと管理(代理?)人さんから言われました。って、7時過ぎてますが^^;




20080810_017










木賊温泉 共同浴場 岩風呂

実は岩風呂は初めて。 
3年くらい前に湯の花温泉に行った時ついでによって共同浴場「広瀬の湯」に入浴した事がありますが、岩風呂が此処にあるとは知りませんでした(ってか、此処が木賊温泉だとその当時、帰ってから知った^^;)。
キャンプ場に戻って、
さて、ビールしかないなと思いながら、C利用料を払いに行きます。んで、そのまま居ついて皆と飲み会になりました^^ 結局、いろいろとゴチになってしまい、最後はご飯まで頂きました。ありがとう御座いました!この次はお返し致しますm(_ _)m








8月9日(2日目)。

20080810_024












8:30 コーヒーを沸かして飲んでいると、Jさん到着です。
夜明け前から出発してきたようで、途中寒かったようです。
約1年ぶりの再会^^/

まずは、身体暖めるかと、岩風呂です^^
何度入浴っても良いですね!




・・・・・
・・・

再開の挨拶も済んで?、とりあえずJさんはそのままキャンプ場で休憩となり、放浪番頭はその辺走ってくるという事で出発です。 キャンプ場を出たときは近場の林道を走ろうと思ったのですが、国道352号がなんだか楽しくて^^/そのまま桧枝岐まで行ってしまいました。途中のスノーシェードなど、ジェットコースターみたいな感覚で走れます^^。

20080810_026










伊南川沿い、この辺りの国道352号は長閑で良いネ^^。
もしかして国道401号と並走?




んで、久しぶりの桧枝岐!
天気良かったねぇ^^

尾瀬の、東北側の玄関口としても湯名な桧枝岐村です。
今では国道が会津若松方面や魚沼方面に抜けていますが、
江戸時代は大変だったでしょうね!

群馬、栃木、新潟と接するエリアで、関東方面からの観光客も多いようです。




まずは 公衆浴場 燧の湯(ひうちのゆ)
です。

20080810_037










ずいぶん、立派な施設ですが基本的には浴場/露天風呂とちょっと広いロビーだけです。 ゆっくりするにも良いですが、¥600円はちょっと高いかな^^;




やっぱり、裁ち蕎麦!

20080810_040










お店の名前忘れた^^;
国道沿いには数件の蕎麦屋があります。

蕎麦はイロイロ食べてますが、此処 桧枝岐の裁ち蕎麦はやっぱり旨いね!
なんか、これ食べに来たようなモノだな^^




橋場のばんば
20080810_045










なんか、屋根が付いたようです。
っても、約10年前の印象しか無いのですが^^;

「縁結び、縁切りの神様として信仰され、悪縁を切りたいときは、新しいハサミを。良縁で切りたくないときは、サビて切れないハサミを供えるそうです。」
と、前回も聞いた話ですが益々増えているのでしょうか?
御椀もカナリ積みあがってますね!




桧枝岐歌舞伎

20080810_04620080810_049










20080810_050










初めて観たときはとても面白かった印象です。
村の人達がそれぞれ、○○屋!とか、○○旅館の誰々!とか、掛け声や合いの手が飛び交って観ている方もなんかワクワクした記憶です。今年はちょっとズレてしましましたが、是非もう一度観たいイベントですね!




また一汗掻いたので?もう一っ風呂です。

公衆浴場 駒の湯

20080810_058










此処は12時からの営業のようです。










・・・・・
・・・

桧枝岐から同じ国道352号を戻ってシルクバレーCまで戻ります。 途中、小豆温泉に寄ろうかと思いながら、昼飯買って帰る事になっていたので急ぎます。(って、結局Jさん昼飯無しでした^^;)




13時過ぎ、キャンプ場に戻ると皆さん屋根の下で団欒してました。 ってか、暑くて日の下に出たくないですね。 って事で、C裏の沢まで降りて涼みます。

20080810_065























一旦、国道沿いまで降りて今夜の飲み物&ツマミを仕入れてから、再び沢におりて、Jさん渓流釣り挑戦! 
人が出入りするところなので、
たぶん釣れないだろうなと思いながらも、1匹でも良いからと思っていたら、、、
釣れちゃいました^^

20080810_07520080810_077







早速、今晩の酒の肴になりました^^
(岩魚の刺身、旨かったですね)
















20080810_079










日も暮れて夕方になると涼しくなってきました。
林道や釣りに出ていた連泊組もぼちぼち戻ってきて夕食の準備が始まります。








んで、
常連さん達+αが集まる掘建て屋根の下で、宴会が始まります。
既に、火をおこして鉄板が暖められていました。

20080810_08120080810_089










鮭のチャンチャン焼き!
美味しゅう御座いました^^

結構呑みましたね。
岩魚の刺身をとった後の骨で、骨酒も飲みました^^
ハゼはどーなったんだろう?

持ち込んだ焼酎は無くなって、バーボンも頂きました。
やっぱりソーセージは買って正解だった^^
(あれ? Jさん、焼酎代払ってないよね。。。 次回ね^^;)




このキャンプ場って、実はバイク乗りには有名なCらしいです。
なんか、’70年代後半から’80年代前半の北海道みたいな雰囲気を感じました。
(って、知らないけど^^;)










。。。。。
。。。

8月10日(3日目)
アタマイテェ;;


とりあえず寝起きの朝風呂。

20080810_10820080810_107










入浴時間:24時間
泉質 : 単純硫黄泉
効能 : 神経痛・切り傷・火傷
料金 200円以上の寄付金をお願いします。

混浴です。
女性用の脱衣場が入り口にありますが1人用?




此処はカナリお気に入りになりました。
泉質も良いし、ロケーションも良いですね。
この日は手前のぬるい湯船は白く濁ってました。

国見(福島)から来たというHDのりの2人も一緒になり、
誰かさんは川で身体を冷ましてました^^










急ぐ旅ではないので?
ダラダラと撤収です^^;
テントの結露が乾くのを待ちながらのパッキング。 
やっぱりこの日も暑い! だんだん汗が出てきます。

20080810_2_002
















・・・・・
・・・

急ぐ旅では無いハズですが、
走り出すと何時もの?ペースです^^

20080810_2_00820080810_2_011










国道352号~国道121号~国道118号と信号があまり無いので良いペースで走ります。 が、やっぱりお互いセカンドバイク!追い越し加速はショボショボなので遅い車がいてもナカナカ追い越せない時が何度かありました。




20080810_2_020












久しぶりの羽鳥湖。
駐車場前後や、鳳坂峠も良い感じの道になりました^^
(今度12Rで行こう!二岐温泉大丸あすなろ荘にでも。。。)




途中、昼飯を食べて、久しぶりの郡山です。
昔お世話になったバイク屋に10数年ぶりに訪問です。
相変わらずの店長でした。
最近の若いバイクのりはナンタラカンタラと、面白い話を聞けました^^

なんで今まで寄らなかったのだろうと、ふと、思ってしまいました。


そして、久しぶりに国道4号を北上!
天気は持ちましたが途中曇りました。

なんか、4号ってイロイロ思い出ありますね^^;








2.5日間の走行距離 : 642km
天気良し^^


今回はこれで、どっとはらい^^

人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home






________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
          東北めぐり22           東北めぐり24
________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________





|

« 桧枝岐温泉 ② | トップページ | 網張温泉③ »

コメント

おばんです!
結局、夏休みは延期になりました;;
今週フルに勤務状態。ってか、イツもより余計に残業しております;;

今日は普通の週末で、Uターンらシュに巻き込まれました^^;
(って、平泉I/Cから泉I/Cまで4時間かよ!)

只今、大雨警報も発令!

投稿: 放浪番頭@home | 2008/08/17 00:18

番頭さんおばんです。
その節はお世話になりました。
10月endまでにもう一度生きたいと思っています。
いい所見つけてくれました!(*^^)v
でも、次回行く時は「誰かさん」みたいに、川での行水はキット無理ですね!
じゃまた

投稿: jun | 2008/08/17 21:18

JUNさん、まいど!
こちらこそお世話になりました。
今年中にもう一度行きたいな。
私は禁漁期間になる前に^^(出来れば。。。)

川の水浴びは夏しかできないですね^^;

投稿: 放浪番頭@品川 | 2008/08/18 19:03

夏休み延期で残念でしたね・・・

でも、楽しいキャンプでうらやましいなぁ。
今度やるときまじぇでけらいんね。

って、バイク乗りじゃないとやっぱ無理きゃ???
買出しは得意だど~^^

投稿: のら | 2008/08/18 22:59

のら さん、いらっしゃいませ!
北海道の温泉!気持ち良さそうですね^^
(まぁ、1年くらい空けても北海道は逃げないと思うので^^;)

このエリアも興味深い温泉が沢山あるので、このキャンプ場も重宝しそうです!
バイクでなくても、なんぼでも どうぞまじぁらんせ^^

投稿: 放浪番頭@home | 2008/08/19 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/42153855

この記事へのトラックバック一覧です: 東北めぐり23:

« 桧枝岐温泉 ② | トップページ | 網張温泉③ »