« 赤湯温泉 ③ | トップページ | ひさびさに、 »

2008/07/31

行かず妄想?

前提条件
1.想定走行距離 2,500km
2.レギュラー 180円/ℓ
3.ハイオク 190円/ℓ
4.燃費9km/ℓ(レギュラー)
5.燃費12km/ℓ(ハイオク)
6.燃費40km/ℓ(レギュラー)


<案1>
・フェリー代(B寝台) 
 ¥32,700円 * 2 = ¥65,400円
・ガソリン代
 2,500km ÷ 9km/ℓ ≒ 278ℓ
 180円/ℓ × 278ℓ = ¥50,040円

∴ ¥115,440円




<案2>
・フェリー代(B寝台) 
 ¥22,700円 * 2 = ¥45,400円
・ガソリン代
 2,500km ÷ 12km/ℓ ≒ 208ℓ
 190円/ℓ × 208ℓ = ¥39,520円

∴ ¥84,920円




<案3>
・フェリー代(B寝台) 
 ¥19,800円 * 2 = ¥39,600円
・ガソリン代
 2,500km ÷ 40km/ℓ ≒ 63ℓ
 180円/ℓ × 63ℓ = ¥11,340円

∴ ¥50,940円






よって、案3で行こう!!^^
( 行ければ。。。 ;; )




人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@仙台





|

« 赤湯温泉 ③ | トップページ | ひさびさに、 »

コメント

妄想やってますね^^
なんか楽しそうでいいですね~♪
それにしても2500kmとはすごい!

おいらのシュミレーションでは1700kmくらいかな・・・(^^;)

投稿: のら | 2008/07/31 21:37

妄想がてらに・・・。盆空いてる日、ある?

投稿: jun | 2008/07/31 22:02

む!
当たり前ですが、やっぱりガソリン代って
ずいぶん違うもんですね。
ふううむ~。
しかし、セローって40km/Lも走るんだ~。
ディグリーは、いくらよくっても33km/L位かな。
だいたい30km/h位で計算するとちょうどイイ感じです。

投稿: くに | 2008/07/31 22:11

のら さん、いらっしゃいませ!
妄想はタダなので^^

毎年、案1パターン(ハイラックス)で北海道を楽しんできましたが、今年は財政的にカナリ厳しいですね;;
足代だけでいつもの総費用と同じくらいです。。。

車中泊だと寝る場所を気にせず動けるので北海道の放浪は一番適してますが、予算的に無理;;です。
今年は行けても1週間くらいなので、1日300~400kmは走るとして、そんなもんかなと。。。
でも、テント張りながらだともう少し少ないかも!?^^

北海道の野湯は楽しいですよ~^^
浸かるにはOFFロードも楽しめます??!

投稿: 放浪番頭@home | 2008/08/01 01:06

JUNさん、まいど!
上手くいって16,17は予備なので仙台の予定です。

個別に調整しましょう^^
(って、連続の夏休みが取れるかヤバそうなので、取れないときは個別に調整です)

投稿: 放浪番頭@home | 2008/08/01 01:10

くに さん、いらっしゃいませ!
北海道を走るといつも燃費良いので多少期待値です。
結構回して走ってますがいつも37km/ℓくらいなので、定速走行だとそのくらい行くだろうと思っているのですが。。。
(OFFロードばかりだと逆に下がるかも)
やっぱりイマドキのバイクか!?^^

投稿: 放浪番頭@home | 2008/08/01 01:20

ん? もしや帰りはきたかみ?
だとしたら・・・(^○^)

おいらは確立50%に急上昇~♪
某所の花火回避で左周りだと思う たぶん・・・

野湯は2この予定です だって黒いヤツには遭いたくないんだもん・・・(^^;)

投稿: のら | 2008/08/01 23:55

のら さん、いらっしゃいませ!^^
黒いの何回か出合ってますよ!出会い系サイトならぬ、出会いの林道で。。。
(某仙台市内ですが@o@;)

行きの予定日は完全に仕事日に変ってしまいました;;
日程再チャレンジ!!!?(9月か。。。。?)

投稿: 放浪番頭@home | 2008/08/02 18:41

おばんです!

って、またガソリン高くなってるべした!
もう少しで¥200円台。。。 ;;

投稿: 放浪番頭@home | 2008/08/03 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/42016852

この記事へのトラックバック一覧です: 行かず妄想?:

« 赤湯温泉 ③ | トップページ | ひさびさに、 »