« オニコウベ界隈 (GW2008前半) | トップページ | SUGO 8  (GW2008後半②) »

2008/05/05

二口林道 (GW2008後半①)



グダグダなGW2008年後半。

1日2日は渓流キャンプ(←こいつが予定外の元凶)に拉致られて、通しでの予定が立たなくなってしまった;; 熊にも会うし!coldsweats02


(途中、省略。 イロイロ書いたけど邪魔くさいから削除^^;)



・・・・・
・・・

んで懲りずに4日の朝、

「山形は肘折温泉さいぐべ!
山寺(立石寺)を抜けて、砂利道国道458号を通って行こう!!」 ツー
(注:最後まで読むと、、、、^^;)

のハズだったのですが、朝6:30もやっぱり濃霧;;
20080504_005










ま、新品のカッパもあることだし!と進みます。

(以下、やっぱり長いです。。。)


人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home





それでも、秋保温泉街まで進むと青空も見えてきました。
(15分も経って無いけど)

20080504_01020080504_011










流石に7時前の温泉街は静かで、爽やかな朝です^^。 日がさしてきましたが里山は未だ霧に覆われています。

温泉街上流の名取川では沢山の渓流釣りをしている人がいました。この辺りは放流ポイントでしたっけ?名取川水系は遊魚券が必要です。




温泉街を抜けて、秋保中学校を過ぎると田圃が広がります。↓は県道62号・仙台山寺線と並走する農道です。直線で景色も良いので秋保大滝/二口方面に行くときはよく使います。
が、向かいの山間はガスを被って見えません。少々心配。

20080504_020










太田豆腐店(大滝の茶屋では無い)の横からまた県道62号・仙台山寺線に戻り、山形方面へ向かうと程なく秋保大滝に着きます。 久しぶりに秋保大滝を下から観ました。 下の橋横の駐車場から100mくらいなので、訪問された時は是非下まで降りてみては!?(帰りはしんどいですけど。。。^^;) 
滝上の不動尊を抜けていくと大滝の上から望めます。


20080504_03120080504_032
























・・・・・・
・・・



そのまま進みます。






20080504_042














舗装路のまま、秋保ビジターセンターです。
よくトイレを使わせて頂いております^^
登山する方は「登山者記入カード」をお願いします!


秋保ビジターセンターの横には毎度の「通行止め」交通情報があります。
数年前に週末だけ通れた時期がありましたが、もう何年も県境のゲートが閉まっていて車は通れません。 最後に車で山寺方面に抜けたのって何時だったけ? 県境のゲートが閉まってから2回くらいUターンした記憶はありますが。。。(ジムニーで^^)


20080504_04320080504_046










んで、2輪では久々のオフロード!
新しく砂利を敷き直しました? だいぶフラットになってる^^
(っが、やっぱり半分は穴ぼこ^^;)








・・・・
・・

20080504_049


















前の日に1000km点検整備とオイル&フィルター交換をして慣らしの終わったセロー君。 セローでのまともなオフロード走行は初めて(前日の鬼首ではちょいとリハーサル)。 最初はオッカナビックリ^^;で殿様乗り(シートに座りっぱなし)でしたが、徐々に感覚が戻ってきてバランスを取りながらアクセルで曲がれる様になりました。やっぱりオフロード用のブーツが必要ですね。足を出すような走りではなくてもプロテクトする意味で。
はじめは2速でゆっくり進んでましたが、徐々に3速を中心に良いペースになります。ただ、林道になって暫らくはハイキングや山菜取りの人がいるので気をつけて走りましょう。 結構デコボコの穴もあります。




20080504_05620080504_2_002








この辺りは岩魚を釣りにタマに入渓します。あまり大きな岩魚が釣れた記憶はありませんが、少々の釣果はあります^^;

また、湧水ではカナリ有名です。某ラーメン屋や飲食関係の方々も水汲みに来てます。
此処までは良く湧水汲み(&まれに釣り)で夏場は良く来ます。






途中、表磐司(一部)の正面を通ります。 この反対側の大行沢の上流には大岩魚がいるらしい???

20080504_067










それにしてもセロー君、良い走りをしてくれます。
3速での低~中速域がとても楽しい^^/




20080504_070










ゲートが閉まってます。
記憶にはあるのですが、閉まっているのは初めて。。。かな?
登山の方達(や、何しに来ているか?の方)の車は此処で駐車しています。






・・・・・
・・・

20080504_07720080504_088










んで、だんだんとガレ場が多くなってきます。
登りのガレ場でも、低速ギアの1速が効いてますね!
イメージしていた通りの期待に応えてくれるセロー君です^^


それにしても、カナリ荒れてますね。
宮城県ではこの林道を補修するつもりは無いのかな?
(県道としてはビジターセンター辺りまでなのか???)

・・・・・・
・・・






暫らく砂利道&ガレ場の九十九折を超えて行くと二口峠の標識があります。

20080504_090










       二口峠
   蔵王連峰  縦走コース
   ←            →
 笹谷峠         糸岳・南面白山

蔵王連峰の縦走コースです。




そして、間もなく宮城山形の県境になります。

・・・・・
・・


20080504_094











・・・・・
・・


宮城山形の県境ゲートが閉まっているのは予想通りですが、 山形側の積雪はカナリ厳しい;;


100mくらい歩いて状況を確認しますが。。。

無理ですね;;

雪解け後に出来たと思われる2輪タイヤの跡が1本途中までありますが、明らかに通過して無いですね。徒歩では進めますが、バイクは無理だな ;;
おそらくこの100m弱を超えれば抜けられると思いながら、此処で断念する事にしました。

20080504_09620080504_099










山形方面は天気も良さそうで、市街地も見渡せているのに。。。
残念ながら無理は禁物ですね。特に1人の時は。。。。
(8日前に、この辺り(二口峠)で滑落事故があって遭難救助が出たばかりだし!)








20080504_097














・・・・・
・・・


んで、当然ですが、帰りは来た道をひたすら下ります。

上りでは苦も無いところでも下りではカナリ厳しかったりします。
セロー君のエンブレもまた良い感じですね^^ やっぱり軽いのはいろんな所でプラスになります。


20080504_002




















下まで降りてくると、多少フラット気味?の道になります。 やっぱり久々の砂利道では片手運転は怖い^^;


20080504_2_010














なんか、長々と書いたけど自宅から約50kmなんだよね、この県境って!
山寺までは夏にもう一度リベンジしたいですね^^

っと言うことで9時には自宅着。
一眠りして^^; 午後はセローで遠刈田温泉までブラブラと。。。。


人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home



って、調べてたら昨年2007年秋の大雨で山形側で数箇所カナリ崩れたらしい!おそらく一冬そのままだろうから? 未だ通れないかも??
(いずれにしても山寺すら無理だったのネ。。。 ちゃんちゃん^^;)




今日の温泉 : 長町温泉

|

« オニコウベ界隈 (GW2008前半) | トップページ | SUGO 8  (GW2008後半②) »

コメント

トップの画もさわやかな風景とセローに
なりましたね~。
まだまだ高所の林道は雪がありますね。
でも、ようやく芽吹いた緑がいいですね。
よくいく南会津の林道群は、梅雨時期に
なんとか雪が解けて通れるといった感じです。
やっぱり、林道はいいですね~。

投稿: くに | 2008/05/06 01:07

くに さん、いらっしゃいませ!
アレ、仙台に来てたんですね^^
今朝は快晴の仙台でした。。。

R349を角田→白石→蔵王と抜けてR457というルートも良いですよ!(白石から鎌先温泉経由の県道?号を通って蔵王町もあり^^)
国道457は宮城県白石市から岩手県一関市まで通っていて蔵王周辺の県道とあわせて良く使います。仙台市内を迂回して大倉ダムの近くを通ってます。

R457の蔵王周辺も楽しそうな林道があって回数が増えそうです^^

(追記)アーチ式ダムなら前頁の鳴子ダムも良いです^^

投稿: 放浪番頭@home | 2008/05/06 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/41091584

この記事へのトラックバック一覧です: 二口林道 (GW2008後半①):

« オニコウベ界隈 (GW2008前半) | トップページ | SUGO 8  (GW2008後半②) »