« RC SUCCESSION ② | トップページ | 解禁日 »

2008/02/27

乳頭温泉郷

鶴の湯 です。

秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50




田沢湖の周辺には多くの温泉郷がありますが、乳頭温泉郷もその一つです。


20080223_020










人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@蒲田





大荒れに荒れた週末の北東北。
仙台を出て、十文字、横手と進んでいるときは晴れていたのですが、角館あたりから荒れ模様;; 横殴りの雪が吹き荒れてきました。 角館のラーメン屋 伊藤 は「2月28日から営業します」と張り紙がしてありました。休んでいたのでしょうか?


んで、除雪されてはいますが、鶴の湯へと降りる道は相変わらず雪壁のなかを下っていきます。以外と通行する車が多いので今日も混んでるだろうなと思いながら進みます。毎年1回か2回は入浴する鶴の湯ですが、毎回雪の中ですね^^; 

駐車場につくと車の多い事! 観光バスまで来てるよ;;
っと言うことで吹雪のなか、露天風呂へ入ります。

20080223_017Turunoyu1








(右の写真は鶴の湯hpより)

! 今までで一番混んでた;; この時期の週末、しかもPM2過ぎ。
にーちゃんも、ねーちゃんも、じーさん、ばーさんも皆仲良くすっぽんぽんで入浴です^^ (女性専用の露天風呂も別にあります)

ただ、こんだけ混んでると落ち着いてゆっくり~っていう感じではなくなりました。
年々入浴客が増えているようです。 10数年前は空いていていかにも山の中の秘湯という雰囲気でしたが、いまや宿泊予約も取り辛いようです。 ご主人の顔も年々丸くなっているような気がするのは私だけだろうか^^;




内湯も混んでましたが、露天よりはこっちの方が個人的には好きです。

20080223_01820080223_013










白湯 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素泉(硫化水素型)
黒湯 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
中の湯 含重曹・食塩硫化水素泉
滝の湯 含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素泉




あー! やっぱり気持ち良い^^

ま、なんだかんだ言っても、此処にしか無い雰囲気と良い湯があります。
宿とかも昔の建物を修理して使用しているのですが、あちこちで紹介されていますね。


人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@蒲田



さて、今週末は雪中行軍の渓流釣り!
2008シーズン、いよいよスタートです!?(休めるのか??^^;)

  



|

« RC SUCCESSION ② | トップページ | 解禁日 »

コメント

鶴の湯は雰囲気ありますよね。
でも、いろんなところで紹介されて混んでる
んですよね。
私が学生の頃はそうでもなかったのに。

投稿: くに | 2008/02/27 21:58

くに さん、いらっしゃいませ。
鶴の湯!良い雰囲気の温泉宿です^^
カナリ好きなんですが、混んでると辛いですね。
盛岡からだとチョイとドライブに!って距離です^^

黒湯とか孫六とかも好きなのですが、雪の時期は行けません(あれ?行ける??)。
乳頭山も登ったことありますし、夏は渓流釣りに行くエリアです。反対側は滝ノ上温泉です!

投稿: 放浪番頭@蒲田 | 2008/02/28 20:35

乳頭は良いらしい ウヒヒ
先日もMSの大西・・ゲ本名だ! の乳頭が~
豆乳ではない


投稿: 大西さんちょっと好き | 2008/03/02 00:37

大西さんちょっと好き さん、ようこそいらっしゃいませ^^
???すいません、そもそも「大西さん」がよく解ってませんが^^;。。。
乳頭は良いです。頂上も制覇しております^^。

投稿: 放浪番頭@home | 2008/03/02 14:08

imawadaino oonisi san ojisan kira- desu.

勤務先で酒のつまみになります。
乳頭はよいようですね。

投稿: youyou | 2008/03/02 21:40

YOUYOUさん、まいどです!
あれ!?以前話題になったマーケティングとかの大西さん?!

乳頭は良いです^^ 
混んでいるいると何処も嫌ですが^^;

投稿: 放浪番頭@home | 2008/03/03 05:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/40291330

この記事へのトラックバック一覧です: 乳頭温泉郷:

« RC SUCCESSION ② | トップページ | 解禁日 »