« 吹雪 | トップページ | 鳴子温泉⑥ »

2008/01/25

鳴子温泉⑤

古来湯治 西多賀旅館 です。

宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷78-3

国道47号線沿いのこじんまりとした温泉旅館です。昔ながらの自炊湯治宿で、食事も出す旅館です。 隣は東多賀の湯と、似たような名前の温泉湯治宿が並んでます^^
 
夏にバイクで行く鳴子温泉も良いのですが・・・
雪の中、ゆっくりと温泉そのものを楽しむのってやっぱり良いですね。


・・・・・
・・・

鳴子温泉郷にはたくさんの泉質が湧出していて何処も存在感のある温泉ですが、此処の湯はその中でもトップクラスではないでしょうか。 相変わらず良い湯です^^ 湯そのものを味わうにはとっても良いところです!

20080124_041







人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home



この日は平日でしたが吹雪の1日でした。

此処はこじんまりとした内湯が男女別に2つあるだけです。

20080124_011










泉質 : 含硫黄・ナトリゥム・炭酸水素塩・硫酸塩泉(硫化水素型)
      低張性中性高温   pH値 6.6
      略して、硫黄泉の一種で「硫化水素泉」といわれる

効能 : 慢性皮膚病・きりきず・やけど・高血圧症・
      動脈硬化症・糖尿病・慢性婦人症


20080124_03720080124_023










湯船だけの浴場で、カランも無ければ石鹸・シャンプーもありません。

湯口から出るときは透明な湯ですが、湯船の色は緑白色の温泉です。 日によってエメラルドグリーンや黒っぽくなる事もあるそうです。 油臭が少しする硫黄の匂いがして、底には白い湯の花が沈んでます。

熱すぎずゆっくりと長湯ができます^^ 
このあたりの温泉浴室はだいたい外気が流れる造りになっているのですが、この日は風が強くてケッコウ寒い! 浸かっては出て、冷ましては浸かっての繰り返し・・・。 掛け湯するより浸かってる方が気持ちよい日でした。

                      「湯の香はがき」好評発売中!
20080124_027Dsc_5896web2










なかなか難しいのかもしれませんが、こういう規模(客室10)でしっかりとした湯にゆっくり浸かれる宿が増えると良いですね!




人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home




  



|

« 吹雪 | トップページ | 鳴子温泉⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/17837332

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子温泉⑤:

« 吹雪 | トップページ | 鳴子温泉⑥ »