« 母に捧げるバラード | トップページ | 奥州屋の常識!① »

2007/06/23

憑神

憑神


本日から公開のようです。
今日は観にいけなかったのですが、ご覧になった方々如何でしたでしょうか?




浅田次郎 氏の原作で、
主演は妻夫木さんとの事。
そして監督はあの「鉄道員」の降旗康男 監督。


原作は読んでまして、相変わらず面白おかしく楽しめる方面(一方)の浅田節の中に、
人とは何ゆえ生きるのか(活きるのか)?と自問自答するような小説です。




映画となってどのようなエンターテイメントとなっているのでしょうか?
今日は観れませんでしたが、来週の平日夜にでも時間が出来れば行きたいですね^^







御徒士・別所彦四郎の考え・行動は共感するところも多くて、
感情が入っちゃいます^^;




「限りある命が虚しいのではない。限りある命ゆえに輝かしいのだ。
 武士道はそれに尽きる。生きよ」

映画ではどのように扱われているのでしょうか?


人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home





|

« 母に捧げるバラード | トップページ | 奥州屋の常識!① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/15534517

この記事へのトラックバック一覧です: 憑神:

« 母に捧げるバラード | トップページ | 奥州屋の常識!① »