« GW2007 ⑧ / SUGO 6 | トップページ | 灯り »

2007/05/08

小野川温泉①



共同浴場 尼湯  です。

山形県米沢市小野川町




小野川温泉は今まで何故か通過していた温泉街でした。興味はあったのですが、白布温泉ルートか 熱塩温泉に寄るかで此処は素通りしてたんです。 
もったいないねぇ^^; 
なんで今まで寄らなかったのか! なかなか良い温泉街です。

20070506_3_046












小野川温泉は、小野小町が開湯したといわれています。 全国にある小町伝説の一つ?なのかは別として東北各地にも小町伝説はたくさんあります。

「小野小町が18歳のとき、父 小野良実を訪ねるため都を後にして出羽の国を目指します。旅の途中、承和元年(834年)桧原の難所を越え米沢の郷へ入ったときに病となり、夢枕にでた信仰している峰の薬師からお告げを受けて吾妻川の川辺を掘ると、あら不思議、いで湯が湧き出しました(^^;)。小町はこのいで湯で病を治しふたたび絶世の美女に生まれ変わったといわれます。そして、病が全く癒えたころ薬師如来のお告げの通り、偶然にも吾妻川で釣りをしていた父と再会することができた。」
いろいろな表現があって細かいところはまちまちですが、概ねこのような感じで小野川温泉は開湯されたようです・・・。


んで、

小町が発見した湯というのが、現在の尼湯だそうです。

20070506_05420070506_038










小野川温泉には2つの共同浴場と1つの(共同)露天風呂があります。
旅館は15~16件くらいでしょうか。




尼湯の入浴件はとなりにあるお土産屋「つるや」さんで購入します。
¥200円です。
入浴券を脱衣棚の前にさして服を脱ぎます^^


20070506_047














うーん^^
この湯小屋は雰囲気があって好きです。

男女別ですが、それぞれ脱衣所と浴場が一つになってます。換気がキチンとしているのか脱衣所でも湿気ぽくないです。浴場もそれほど大きくなく4~5人も入浴したらいっぱいになりそうですネ。なかなか昭和(大正?)レトロちっくな感じです^^。

20070506_04220070506_045















泉質 : 含硫黄ナトリウムカルシウム塩化物温泉 ph6.9
泉温 : 80.3度
大量にマイナスイオンが含まれ、抗酸化力があるとの事。
又、昔よりラジウムを含有する温泉として有名で、最近の温泉水質分析でも確認されています。




20070506_3_05720070506_3_053








湯の注ぎ口からは2本流れていて、1本は高温の温泉でもう1本は水でした。

・・・・あ” つ” い” !!!
湯舟の温度計は・・・・45℃!

暫くだれも入ってなかったのか、上層部と底の温度が違います;;
少しかき混ぜて・・・・もやっぱり熱い^^;
でも、慣れるとナカナカ気持ちの良い湯です!
此処も長湯になってしまう湯小屋です^^

ほぼ透明ですが、少し白っぽい湯です。よく見るととても細かい湯の花が入ってますね。 よく気をつけてると硫黄っぽい匂いもします。 残念なのはせっかくの良い温泉も水でカナリ薄められてしまってます。源泉が高温なので仕方ないですが加水しないで適温にするには難しい(費用や維持で)のでしょう。




湯小屋の脇には、お約束!?の温泉玉子です。
以外とこんなふうに作っている温泉街って見ませんね。

20070506_055
















連休最終日に少し遠出しようと思い、いつもとは反対周りでよって見ました。 初めての小野川温泉は、通りの雰囲気もよく 渋めの概観を持つ旅館もいくつか見られます。やっぱり泊まりで来たい温泉街でした。 足湯や飲泉場もあちこちにあり、夏(ホタルの季節)に浴衣で散策したい所です^^ 鬼面川の向こう側には露天風呂「小町の湯」があり、こちらも気持ちよかったです^^
伊達正宗や上杉鷹山など歴史上の人物にもゆかりのある湯治場のようです。

20070506_06620070506_069














人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home





小野川温泉の周辺情報^^


小野川温泉の宿^^/
旅館宿泊者には「夢ぐり(湯めぐり)」券¥1000もあるようです。






|

« GW2007 ⑧ / SUGO 6 | トップページ | 灯り »

コメント

通ったことがあるかも。
でも、気づかなかったな~。
なかなかよさそうですね。
いい雰囲気。
熱そうだけど(笑)

投稿: くに | 2007/05/09 22:44

くに さん、いらっしゃいませ!
小野川温泉はカナリ前から知っていたのですが何故か初めてでした。
ナカナカ雰囲気のある旅館があったり、泉質や歴史(レジェンド?^^)を考えるともっとアピールして良い温泉街です。
比較的新しい露天風呂は源泉に近い感じでした。小野川温泉全体が数年前から新しい試みをしているようで、これから期待した所です。

投稿: 放浪番頭@home | 2007/05/10 22:05

こんにちわ。
昼間っから温泉でのんびり!いいっすね~。最高ですね!
ビールを取るか、バイクを取るか。悩むところですね(笑

投稿: いちもんぢ | 2007/05/11 12:36

いちもんじ さん、いらっしゃいませ!

そーいうときは泊まりにしたいですね^^
此処の共同浴場のまえにちょーど良いテーブルと椅子があってビール飲むにはGoodな場所があります。

この辺りはのんびり流しても、気合いれて走っても良い道がたくさん有ります! ツーリング途中での温泉も良いですね^^

投稿: 放浪番頭@home | 2007/05/12 07:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/14999149

この記事へのトラックバック一覧です: 小野川温泉①:

« GW2007 ⑧ / SUGO 6 | トップページ | 灯り »