« 「危険運転致死傷罪」二輪も対象に | トップページ | デリカ D5 »

2007/02/10

シャコタン・ツアー

先月のことですが、ニセコ~積丹半島ツアーをしてきました^^。
 しりべしエリア です。小樽以外、この辺りは夏でも行ったことがなく、冬の日本海が見たかったのと薬師温泉に行ってみようかと^^ ・・・

毎年、(贅沢にも)消化マイレージでタダ航空券を入手して遊びで何処かに行ってます。
今年も沖縄を考えていましたが、冬の北海道も久々に走ろうかなと・・・思って最初に仙台-千歳を予約したのが昨年の11月の便。 2回程予定変更して後が無いぞ状態で先月やっと行けたのでした^^;
(しかし、マイレージ利用の予約って、ちょうど良い朝夕の時間は設定無くて、中途半端な昼前後しか選べないんです(怒)。あんまり利用価値無い!と言いたくなります;;)


そんなこんなで、ANAでは無く、ANKでの出発です。
20070121_001









はい・・・
もう記憶から遠ざかっておりますが、
あとで、徐々に文面が追加変更される・・・カモ?^^;




<1日目>
千歳空港~国道36号~千歳市~道道16号(支笏湖公園線)~
国道276号~国道230号~道道66号~真狩村~ニセコ町~薬師温泉


千歳空港で・・・
北海道の各地名物ラーメンが集まってます。
函館「あじさい」の塩ラーメンが此処で食べられるのは幸せ^^
20070121_00420070121_006












北海道は、雪道でも郊外の道は楽しいですね^^

20070121_01320070121_018








20070121_01220070121_010








例年に比べると少ないと思いますが、やっぱり北海道は雪が有ります。
道の駅 フォーレスト276大滝で一休み。キノコ汁がとても旨い!


曇りと雪空で羊蹄山が全く見えません;;
真狩村を通過するときはカナリ吹雪いていました。
某有名演歌歌手の記念館をパスしてニセコ町に入ります。

20070121_01920070121_022










20070121_024










飛行機内の雑誌でニセコスキー場の記事が載っていて、最近はオーストラリアからのスキー客が多いとの事。南半球は今夏で、最近のトレンドとしてヨーロッパより時差の少ない日本にスキーに来るらしい。 ニセコのスキー場もさながらリトルオージー?の雰囲気だそうな^^。 国内でインターナショナルな出会いがあるかも!?^^
で、スキーウエアくらい持ってくれば良かったかなと思いながらニセコ駅前温泉綺羅乃湯に入浴しながら作戦会議です。

・・・・
・・

実は、既にメンドクサクなっていて^^; とっとと宿に入って休もうかなと気持ちが傾いております。ホントは年末年始で1週間くらいかけてオロロンライン~稚内~屈斜路湖あたりを周りたかったのですが、冬のレンタカー車中泊はキツイかなと(自分の車ならOKだけど)。 予算も無いし;; ということで2泊3日で時間的に余裕なコース取りとなりました。

と、言う事で 途中のコンビニで飲み物とツマミを仕入れてニセコ薬師温泉旅館へ向かいます。 あれ!薬師温泉ってニセコ町ではなく、蘭越町だったんですね。

20070121_05220070121_036








詳細は・・・・時間と、気持ちがあればUPする・・・カモ?^^;






<2日目>
薬師温泉~道道66号~国道5号~蘭越町~連絡道~港町~国道229号~
道の駅いわない~国道229号~神威岬~野塚野営場~連絡道~
積丹岬~国道229号~美国~余市~小樽


そのまま道道66号ニセコパノラマラインを行きたかったのですが、冬季閉鎖中;;
国道5号を蘭越~岩内と経由して日本海側に出ます。 積丹半島の外周道路・国道229号は橋と長いトンネルだらけです。 バイクだとマスク必須だな^^;

20070121_10320070121_111










20070121_2_00220070121_109








20070121_2_00420070121_2_010










神威岬は雪で岬先端まで行けませんでした;;
風がやや強かったのですが、吹雪の時は息が辛そうです。


20070121_2_01220070121_2_013








野塚野営場のよこではルアー?フィッシングをしている人達がいました。
夏はキャンパーで賑わいそうです。  夕日が綺麗でしょうね^^




途中、積丹温泉 岬の湯しゃこたん 
によって日本海をみながら「あ”~っ 」と湯に浸かって手足をい伸ばします^^




20070121_2_03620070121_2_040








海岸線の道沿いにはイロイロな形をした岩が所々にありました。
海と崖ばっかりの所に、この道を作るのは大変だったと思われます。
今も新しいトンネルや拡張工事がアチコチで行われていました。


途中、積丹町美国で、ふじ鮨 積丹本店で旬の握りを頂きます。
ナカナカ旨いですが、シャリをもう少し軽く握った方が好みかな^^;
ネタはバッチリです!
Susi










またまた寄り道して、道の駅スペース・アップルよいちによります。 余市宇宙記念館「スペース童夢」に入館するつもりは無かったのですが、なんとなく入ってしまいました^^; でもカナリ面白かったです!スペースシップや3D映画はカナリ楽しいです。ちょっと短いかな。 クイズではありませんが、問題があって、一等賞には記念品が贈呈されます。小さな子供に負けてしまいました^^;(←いけると思ったのが大人気ない)


そんなこんなで、時間も夕方になり、小樽に到着です。
やっぱり小樽は仕事ではなく、遊びで来ると楽しいですね。
最近は、倉庫街周辺もカナリ変わりました。

20070121_2_055










20070121_2_04620070121_2_049
















小樽の宿は、じゃらんで予約した小樽グランドホテルクラシック でした。
1泊1人あたり¥4000円^^ 安さ命です!
値段の割には広く、天井の高い部屋でした。




<3日目>
小樽~国道5号~札幌~国道274号~連絡道~国道36号~千歳空港

ほんとはね、朝一で滝の湯に朝風呂に入ろうと思ってたのですが、前夜仕事で遅くなり寝坊・・・・;;
とっとと出発します。

途中、意味無く小樽のフェリー埠頭によります。
20070121_2_041












相変わらず立派なフェリーターミナルですね。温泉もあるようです。

しかし、小樽の海岸沿いもだいぶ変わりました。マイカル小樽周辺は大きなマンションとか施設がたくさん林立しています。


国道5号を札幌方面に進みます。
相変わらず札幌周辺は道が広いけど車も多いですね。
時間も余裕があるので、高速は使わず5号→274号→36号と空港へ戻ります。

レンタカー屋は空港から少し離れていますが送迎車で空港まで届けてくれます。

千歳空港のお土産やエリアはいつ来ても楽しいですね。空弁で一番すきなのは千歳空港です。
そんなこんなで、帰路の飛行機の中で今回初の羊蹄山(の頭)が見れました^^;
20070121_044














・・・だから、今日も明日も仕事なんだな・・・・・ ;;
はやく12R戻ってこないかなぁ~ 
人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home





|

« 「危険運転致死傷罪」二輪も対象に | トップページ | デリカ D5 »

コメント

なつかしい!
やはり道産子の私はよく札幌を拠点に小樽や函館、道東などバイクで走り回りました!
写真とてもなつかしい思い出見ましたよ、雪も毎年であ~こんななか運転してたんだな~とか感慨!いまじゃ雪はないしスキーも出来ないんです。。。バイクに1年中乗れるだけですがたまにスキーがしたくなります。日本に買えるときは千歳空港利用なのですが、子供が小さくあまり見て歩けないのですが、弁当を買うのが好きです。かに飯とかね(笑)
国道5号線は混みますよ~夏なんかもっとひどいです。

投稿: ベルボトム | 2007/02/11 01:01

あ!私'05北海道で同じようなルートでした。
道の駅やら温泉やらかなりかぶってます。
なつかしい!

しかし、マイレージでの利用はうらやましいですね。

投稿: くに | 2007/02/11 18:21

ベルボトムさん、いらっしゃいませ!
イヤイヤ1年中バイク乗れるのも羨ましいです^^
7~8年はスキーしてないので復活したいです。板だけ無いのですが最近のハヤリって??です。ファッションは・・・  ま、いっか^^;

夏は毎年車で1週間ちょっと北海道を走り回っています。やっぱり北海道は放浪に良いですね^^ 千歳の空弁は仕事で行った時は必ずなにか買って帰ります!

投稿: 放浪番頭@home | 2007/02/12 08:53

くに さん、いらっしゃいませ!
余市のニッカW工場に寄るか迷ったのですが、絶対試飲しそうで^^;我慢しました。 仙台の工場は2回見学していて 徒歩&列車1駅離れたキャンプ場戻りってのが有りますが^^。

お~!そーいえば薬師温泉旅館にも入浴されてましたね!
けっこうボロイっすね^^;
宿泊部屋の100円入れて1時間見れる赤いテレビが懐かしかったです^^
(ダイヤルチューニングで・・・・・)

投稿: 放浪番頭@home | 2007/02/12 09:01

そうそう、薬師温泉の宿泊施設は、結構あやしげなかんじでした。
泊まらずにお風呂だけ入ったんですけど、お風呂もなかなかに。
でも、お風呂の雰囲気は結構好きです。
(泊まるのはちょっとためらわれちゃうかも~)

投稿: くに | 2007/02/12 17:25

くに さん、いらっしゃいませ!
下からポコポコ湯が沸いてましたね^^
湯底が岩でしたが、カナリ深い湯舟でした。
あとから来た若いにーちゃんが知らずに入って
倒れるように頭まで浸かってました^^;

投稿: 放浪番頭@home | 2007/02/12 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/13849401

この記事へのトラックバック一覧です: シャコタン・ツアー:

« 「危険運転致死傷罪」二輪も対象に | トップページ | デリカ D5 »