« 川渡温泉 | トップページ | 乗らず妄想14 »

2007/01/27

三宅島オートバイレース大会(仮称)

なにかと話題/議論が持ち上がっている三宅島オートバイレース大会(仮称)ですが、三宅島オートバイレース実行委員会から名称募集を始めたようです。

----------------------------------------------------------------
1 募集内容

レース大会名称(以下の条件による)

(1)噴火災害からの三宅島の復興と産業・観光の振興への歩みを加速する起爆剤ともなる、島の未来を果敢に切り拓くレース大会に相応しいものであること。

(2)我が国では、一般道路を使用した本格的なオートバイレースへの初の挑戦 となることから、安全面でも必要な対策をしっかりと講じたうえで行いますが、マン島TT・モナコGP・マカオGPレースなどと同様、公道での二輪車レース大会として、今後、世界からも注目を浴びることが期待されるであろうレース大会をイメージしたものであること

詳細はこちら

---------------------------------------------------------------

大会の基本実施として

<開催期間(予定)>

  平成19年11月9日~11日
  ・9日  : 公式車検、公式練習ほか
  ・10日 : 公式練習ほか、パレード、前夜祭
  ・11日 : エキシビジョン、レース、表彰式

・エキシビジョンは600~1000ccの高速走行で内外の有名ライダーを
 招待することも検討。

・レースは阿古海岸を基点に反時計回りで島の外周(30.4km)を周るコース。
 125cc以下改造有りのタイムトライアル方式。


・・・・・
・・・




三宅島復興の起爆剤としても考えられているようで、関係各所の協力協賛も
求めているようです。

公道レース、特に2輪の公道レースについての危険性や運営の難しさが心配ですし、その点について多くの意見が見られます。仮に大きな事故などが発生したら「ホラみたことか!」的な世論が出そうです(←バイク乗っていてケガとかすると経験あると思います)。かえってマイナスイメージになりはしないかと。

しかし、本当に実現して上手く運営がまわるようになり
伝統的なレースになって欲しい気持ちもあります。




ほんとに復興支援になるのか? 年1回のイベントが観光目玉となりうるのか? 本当に安全面(協議参加者/住民/観戦者)は大丈夫なのか? 環境や予算は・・・・・

イロイロな課題や問題がありますが、現在 実行委員会の方で開催に向けた解決策や調整を行っている段階だと思います。

名前募集とともに意見も募集しているので
興味のある方は参加してみては如何でしょうか。

人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home





|

« 川渡温泉 | トップページ | 乗らず妄想14 »

コメント

125cc以下改造有りですか~。最高速は2stなら150km以上いく可能性は充分ありますね。

どういうコースかよくわかりませんが、安全対策がどこまでやれるかが大きな課題となりそうですね。

それでも楽しみではあります。近くに住んでたら絶対行きたい!

投稿: VAN | 2007/01/31 20:25

VANさん、いらっしゃいませ!
125でもカナリ速度出ますね。2stロードレーサーならコースによってはもっと出ると思います。

都知事へも含めていろいろな意見が出されていますが、
バイク乗りのレース好きとしては諸々のハードルを乗り越えて成功して欲しいと思います^^。いずれにしても三宅島の方々にとってプラスになるような(オートバイレースでなくても)イベントになって欲しいですし、どんな形でも復興に協力できればと思います。

投稿: 放浪番頭@御殿場 | 2007/02/01 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/13673984

この記事へのトラックバック一覧です: 三宅島オートバイレース大会(仮称):

« 川渡温泉 | トップページ | 乗らず妄想14 »