« SUGO 3 4 | トップページ | 蔵王エコーライン夜間通行止め »

2006/10/17

東北めぐり16

男鹿半島・寒風山&白神山地・・・近辺です^^; 

どーしても年に1度はこの辺に行きたくなります。
時間作って1泊1.5日で行って来ました^^/ 
(10月13日~14日)
天気もバッチリです!


ホントは朝から出て夕陽を見れたらイイナと思ってたのですが、例のごとく仕事で捕まってしまい自宅を13:45満タン出発です。
あー 夕陽見れネェ~;; って思いながら、それはそれとして暗くなる前に宿に入らなければ! いつもの通りスモークシールドです^^;




急げぇ!っと言う事で、いつものI/Cから東北自動車道を北へ向かいます。 風も無く天気最高^^!気温も21℃と快適なクルージングです。 古川を過ぎ、周りの田圃平野^^も稲刈りがだいぶ進んでました。 

築館を越えた辺りで野鳥の編隊が幾つか東へ飛んでいきます。この時期、伊豆沼などに向かうガンやカモでしょうか。冬には北から越冬する為にハクチョウなどがやってきます。

んで、いつもの前沢SAはパスして15:00北上JCTを秋田自動車道へ左折します。 ちょっとトンネルが多いのが難点ですが、紅葉が始まりかけていて周辺の山々も綺麗になってきました^^ でも、ちょっと寒くなってきたかな、気温14℃です。
横手I/Cを過ぎて少しは暖かくなりました。しかし、秋田自動車道って路面イマイチ良くないですねネ。大きなうねりと細かい跳ねが続きます。 OFF車とかツアラーだと気にならないと思いますが、SS系はちょっとウザイ;;

っと思いながら、そろそろ給油しなければ!大森PA前あたりから燃料計点滅です;; 西仙北SAまでエコランでした^^;
高速道路でガス欠はしたくないですね^^; ちょっと緊張。
20061014_002








走行230kmで給油16.6リットルでした。 少し休憩して16:04出発です。
やばい! 夕陽が傾いてきてます。

秋田自動車道・昭和男鹿半島I/Cを降りて国道101号を男鹿半島へ向かいます。進行方向に夕陽があるのでカナリ眩しい。

主要地方道59号・男鹿半島線を一周したかったのですが、既に夕陽が沈みかけています;; 泣く泣く?そのまま国道101号を半島横切りコースで「なまはげライン」へ進みます。
 
既に暗~い;;!前見づら~い! って、思っていると、なまはげライン工事中! 12RはそのままOFFロード走行になってしまいました;;300mくらい。 んで、見えないからシールド空けたら埃が目にぃぃ~;;(ホント涙)。コンタクトレンズなので、痛いし涙止まんないし、目開けられないし;; って事で近くの「なまはげ直売所」で止まってコンタクト外しました。
20061014_004_2








! 「なまはげ」って売ってるんですか^^; 直売所って??
既に閉まっていたので疑問に思いつつ先へ進みます。

やっと、男鹿温泉郷に着きました。
大きな「なまはげ」の人形?が入り口で向かえてくれます。
途中、カツ丼弁当と”コマイ”を買って17:30宿に到着です。 走行距離317km
(宿に入る前に海辺で1枚^^ 露出調整で明るく見えますが実はカナリ暗い)
20061014_008








んで、この日の宿は国民宿舎男鹿です。出発前の当日10:00に予約しました^^; 素泊まり約¥4、600円(1名利用時)

やっぱり、温泉の近くで寝れるのは幸せだね^^/ 好きなときに直ぐ入浴れるし^^
部屋から浴場まで歩いて直ぐです。TVもあるし快適です。
20061014_011








泉質 : ナトリウム・塩化物泉
緑っぽい透明な温泉です。湯の肌触りはキュッキュッって感じ。


翌朝、朝5時起きで、2回温泉入って^^、 7時に出発です。
夜露で濡れている12Rを拭いてから少し暖気します。気温7℃;; 
(山間部は最低気温2℃だったらしい!)


ヂツハ、寒風山を走りたかったんです。観光案内とかに結構出ているので一度は行こうかなと^^ (ツーリングマップルの表紙?か何かにもあったような・・・^^;)

んで、朝の7:30には寒風山です。
20061014_026








寒いぃぃぃぃ~;;
風は無いけど気温が低い;;
20061014_05220061014_034








!!凄い!見晴らし良いです^^。 ま、イメージとしては小さな函館山と函館市街地のような関係?。
(ちょっと違うか)

ここから夕陽が見えたら凄いだろうな。 遠くに鳥海山も見えます。
ただ、路面はイマイチで遊ぶには不適な道路ですね^^;


で、主要地方道55号→54号と抜けて、途中迷子;; 出たのが主要地方道42号の直線!菜の花ロードらしい^^;(後で確認)
北緯40度ラインを通過して国道101号へ合流です。
大潟で迷った分タイムロスですが、まだ9時前。少しずつ気温も上がってきた感じです。
能代市街を抜けて再び海沿いの道になります。 途中2回目の給油しました。


国道101号は大好きな道です。毎年は無理ですが定期的に通る道ですね。

峰浜あたりからJR五能線と並走になります。ここから鯵ヶ沢までは海岸線を走る見所たくさんのシーサイドロードとなります。
20061014_074










・・・・・
・・・


20061014_080








食事処ドライブイン福寿草の前の東屋はとってもお気に入りの場所です^^。此処に来ると暫く海と空を見ながらボーとします。暖かい缶コーヒー(ブラック)が旨いですね^^。

遠くに白い大型フェリーが見えます。北へ向かっているようで小樽に向かう日本海フェリーでしょうか。北海道はもっと寒いんだろうな。
・・・
水平線って、直線じゃなくって丸いんだ!って感じます^^。



半時程たたずんでいると、陽も暖かく差し込んできました。
あー1日中此処にいて、夕陽みて温泉はいって・・・
このまま此処に居たいな。






・・・・・
・・・
さて、今回目指した十二湖です。

20061014_08720061014_090








20061014_093








「十二湖は江戸時代・宝永元年(1704年)この地を襲った大地震によって沢がせき止められ、地盤が陥没して形成されたといわれております。
 その時できた湖沼は33を数えましたが、崩山の頂上から眺めると、小さい池は森の中に隠れ、大きな池だけが12見えたことから「十二湖」といわれるようになりました」
との事です。

この辺は車で何度も通っているのですが、他にも行く所が多くて十二湖は寄ってなかったんです。
今回12Rでの訪問で”舗装路で行ける所”が前提なので(ほかに寄り道できずに)行く事が出来ました^^。(白神ラインとかカナリ長い砂利道だったりするのでOFF車じゃないと厳しいんです;;)

日本キャニオンは歩くのをパスして反対の尾根から遠めに見ました^^;
20061014_103








十二湖は観光地としてはあまり知られていませんでしたが、白神山地エリアの見所の一つとして時間があれば寄ってみては如何でしょうか?何もないですけど^^; ハイキングとして一日かけて歩いて周ると楽しそうですね。北海道にしかいないと思っていたイトウさんも住んでらっしゃるようです?(エリア全て禁漁です)^^


サンタランド白神も初めてです。

20061014_108








岩崎村がサンタクロースのふるさとであるフィンランド国ラヌア郡と姉妹都市の締結をしたのを機に建てられたようです。宿泊施設としてコテージ(洋室)・フヴィラ(和室)があるようです。あれ、結構リーズナブル?かな^^;
イベントもやっているようです。




11:50
さて、今日中に帰らなければならないのですが・・・

もう少しで「みちのく温泉」です。此処まで来て不老不死温泉やみちのく温泉に入らないで帰る訳には行きません。(←?^^;)
という事で、みちのく温泉です。(←リンクのHP、各項目はダブルクリックのようです)

20061014_2_004








泉質  : 二酸化炭素、ナトリウム、塩化物強塩
効能  : 心臓弁膜症、心筋障害、高血圧、神経症、リウマチ症
      創傷、火傷、卵巣機能不全症、更年期障害
      運動器障害、虚弱児童、女性性器慢性炎、
      子宮発育不全症

20061014_2_00720061014_2_010








20061014_2_013








此処!やっぱり良いね^^  天気も良いし、ちょー気持ちイイ!^^
高血圧にも効果があり、最近の番頭にもピッタリ^^;
個人的には不老不死温泉よりこっちの方が好きです。 よりワイルドな夕陽を見ながら露天風呂に入るのであれば向うが良いですが・・・。

レールの直ぐ横に露天風呂があり目の前をJR五能線が走って行きます@o@!
フル○ン・チャチャマンボーを列車のお客さんに披露できます!
(って、だれもヤラナイ^^;)




さて、帰るぞ! ってことで12:30帰路へ向けて出発です。
ホントは鯵ヶ沢を回って弘前経由で帰りたかったのですが時間的に難しいです。いつもは同じルートで帰ることはしないのですが、最短時間で帰るぞ!っということで来た道を戻ります。折り返し地点で472km。

途中、「ゆとりの駐車場」から白神山地全景を眺めます。
先ほどの日本キャニオンのうえの大崩も見えますが、核心エリアはずーと奥まで広いです。
20061014_2_02420061014_2_02320061014_2_022








20061014_2_020








此処って、来た時は必ず寄っています。
今日は紅葉が始まった白神山地が綺麗に広がっていました(って、写真じゃ解らない;;)


さてさて、帰りも同じルートなのですが、秋田自動車道を早めにあがって能代南I/Cからです。あがって直ぐに燃料計点滅! またかよと思いながら西仙北SAで給油。 レシート見ないと何リットル入ったか?^^; 

んで、坦々とクルージングします。長者原SAで3回目の給油だけして直ぐ走り出したのですが、大和あたりで暗くなってきました;; ペースダウンしていつものI/Cでおりて17:40自宅着です。848km

コエガッタァ^^。(疲れたぁ)




13日13:45~17:30 走行317km
14日 7:00~17:40 走行531km






なまはげの写真1枚も無いし!白神山地へ入って無いし!^^;
夕陽みれなかったし;;

東北も広いネ!^^

人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home







________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
            東北めぐり15        東北めぐり17
________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________






|

« SUGO 3 4 | トップページ | 蔵王エコーライン夜間通行止め »

コメント

こんばんはーヽ(´ー`)ノ

おーーっ
u-hiが夏に行ったトコぢゃないですかぁ(*´∀`*)

・・・まぁ番頭さんはいなかったけど(怨

ホント、東北は広いですねぇ〜ヽ(´ー`)ノ

投稿: u-hi | 2006/10/18 17:31

なんとも青い空がまぶしい!
きれいだな~。

しかしながら緑っぽいお湯とは変わってますね。

1.5日で充実してますね。
いいな~わたしもどこかフラッと一泊で行きたいな~。

投稿: くに | 2006/10/19 21:43

u-hiさん、いらっしゃいませ!
「知らないおぢさん」はいませんでした。 ”せっかくだから”ラーメンでもご馳走になりたかったのに^^;

男鹿半島は何回か外周は周ってますが寒風山は初めてだったんですよ。早朝の気持ちよい山頂でした。
ホントに東北も広いです。まだまだ行ったこと無い所がたくさんあります!

竜飛岬もバイクでは先を越されているし、来年は怨返しですよ!^^

投稿: 放浪番頭@home | 2006/10/20 00:56

くに さん、いらっしゃいませ!
1.5日じゃなくて2日で行きたかったのですが・・・、 ま、前日に急遽決めた休暇(13日の金曜日)だったので上手く行きませんでした;;

日本海側の景色は北海道から九州まで綺麗な所が多いですネ(全部は観てませんが)。 太平洋側で生まれてずーと過ごしてきているので、北に向かって走っていて右手を見ると山があるのは違和感ありますね^^;

青森秋田の県境にあるドライブイン福寿草の景色は大好きです。夕陽も綺麗で暗くなるまで居た事もありました。

今回宿泊した国民宿舎の温泉は薄緑の透明な湯でした。熱いのか?温いのか?不思議な感じでした。

投稿: 放浪番頭@home | 2006/10/20 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/12321356

この記事へのトラックバック一覧です: 東北めぐり16:

» 高血圧を直す [高血圧を直す]
高血圧を直そう♪ [続きを読む]

受信: 2006/10/21 22:53

» 仮性近視を治す [仮性近視を治す ]
仮性近視の原因は?仮性近視を治すには?仮性近視について解説いたします。 [続きを読む]

受信: 2006/11/01 17:13

« SUGO 3 4 | トップページ | 蔵王エコーライン夜間通行止め »