« でろでろ;; | トップページ | 東北めぐり13 後編 »

2006/09/02

東北めぐり13 前編

東北のへそ です^^


東北の『へそ』、山形県最上地域、秋田県雄勝地域、宮城県大崎地域の3地域の連携交流事業としてH16年(もっと前?認識してたのは1年ちょっと前から)立ち上がったようです。 ま、栗駒山周辺のいつもの遊び場なので^^とても身近です。今年も仙台の勾当台公園で9月13日14日に観光PRイベント、「東北の『へそ』観光まつり」を開催するようです。

20060902_4_002









お盆休み明けから怒涛の仕事の山をやっつけていたので^^; 金曜日に売るほど余ってる有給休暇(売れないけど;;)を取って鳴子温泉に行ってきました。 って、いつもの行き当たりバッタリの行動です^^; 朝早くに起きたのですが、ナンダカンダで出発11:30amです。

今回は高速道路/国道4号を使わずに行ってみよう!と思い、国道457号を北上しました。この国道457号は岩手県一関市から宮城県白石市まで続いている国道で釣りとかツーリングでかなり利用します。今回は秋保から入り、宮床ダムの横を通って仙台市街を迂回し岩出山まで抜けました。ホントは途中から「県道267号・鳴子小野田線」を抜けて川渡温泉街に抜けるつもりだったのが、途中で迷子になって結局国道457に戻ったんです^^;(営業車で逆方向は昔使っていたのですが、方向変わると入り口が??です。国道47号が渋滞のとき便利です)

結局、岩出山から国道47号に出て鳴子方面へ進みます。
道の駅「あ・ら・伊達な道の駅」は毎度登場するところです^^。 よく産地直売を利用します。 この日は休憩だけ。ゴールドウィングが3台いました。


川渡温泉、東鳴子温泉を通過します。
20060902_005








この辺りの江合川(上流を荒雄川って言うんでしたっけ?)沿いの河原はよく整備されています。湯治している人が散歩なんかしていたりします。
土手上の国道47号では速度測定らしくパトカーやら白バイやらたくさん隠れてました^^;


最近ハマッテいる、湯治の宿に今回も泊まりました。 鳴子温泉・姥の湯旅館の自炊部です。此処は日帰り湯は何度か来てますが宿泊は初めて。自炊部・素泊まり+布団一式+浴衣で込み込み¥3500円くらい(レシート無くしてしまった^^;)。 ちなみに、寝袋持参なら¥3000円弱になりそうです。要事前確認!
20060902_009








実は、道の駅から13:30に電話して部屋開いてるか問合せて予約しました。14:00にチェックイン出来るとのことでした。上の写真撮ってたら14:30に到着です。 屋根付きのガレージに駐輪させて頂きました^^/(うーん、ガレージ欲しいな!)


20060902_01420060902_018








20060902_02420060902_042








チェックイン早々、浴衣に着替えて(いつものスッポンポンで浴衣^^/)風呂入ります。

姥の湯は異なる源泉が4つあります。
 (1)含土類-芒硝泉 
 (2)含芒硝-重曹泉 
 (3)含食塩重曹-硫黄泉 
 (4)単純温泉

露天風呂( 含芒硝-重曹泉 )だけ混浴ですが(女性専用時間あり)、他はそれぞれ男女別です。 義経の湯( 含土類-芒硝泉 )は旅館部専用でしたが、夜中に入っちゃいました^^; 最近、ちょっと気になる症状が出てきた番頭でしたが、義経の湯に入って暫くしたら症状が少し軽くなったような気がしました。(真面目に健康を考えよう! もう少しで健康診断だし!)


んで、今回は酒も飲まずに姥の湯から徒歩10分くらいのスーパーで水2ℓを仕入れてきて飲みます。 夕食は線路上の温泉街の蕎麦屋で地鶏南蛮蕎麦を頂きました。

そして、また温泉三昧!^^。
テレビも無いので、持参した本「 秘湯、珍湯、怪湯を行く! 郡司勇 」を読みながらです。 やっぱりこの人、温泉バカだ!(善意をこめて)^^/ 番頭はこんな変な温泉は入らないな^^;
20060902_03220060902_022










なんとなく、鳴子温泉って、線路(陸羽東線)の上が大型ホテルや高級旅館が多く、線路下は湯治宿が多いような気がします。 2日3日の土日は全国こけし祭のため、道路沿いは紅白の垂れ幕が続いていました。山際の夕暮れ空が綺麗!(写真下手;;) 
鈴虫やコオロギが鳴いてる! って、ウルサイくらい^^;
20060902_036










・・・・・
・・・
明けて2日(土曜日)、4時前には起きちゃったのですが^^; 露天風呂と、こけしの湯(硫黄泉)を何回か入っているうちに明るくなってきました。 だいぶ夜明けも遅くなってきましたね。
朝食も無いので6:30amにチェックアウトします。 今日の予定は、潟沼によって岩出山に戻り「正宗公まつり」を観て行こうと昨夜考えていました。 早朝の鳴子はもう寒い感じがします。

早朝の潟沼。 まだ日が斜めに射しているせいか、白濁した緑色も濃い目です。
20060902_04520060902_054








此処は日本一の強酸性湖らしく、ph1.7(昔は1.4らしい)とのこと。 カモが泳いでいるけど餌あるのかな?^^; 近くに潟沼温泉?と言われるものが有るらしいが、そこまでして入らないな^^;

と、思いながら空気が爽やかでネ!。天気もいいなと思いながら出発です。温泉街に戻りながら、時間も早いと思い寄ったことの無い「尿前の関」に行ってみようと! 

・・・・行ったのですが、ツマンナイ^^; 

んで、鳴子峡を橋の上から撮ってUターン、岩出山に戻ります。
20060902_063










なげぇ~!!!
書くの下手だね;;

ヘロヘロ!?な後編に続く^^;


人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home







________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
            ← 東北めぐり12        東北めぐり13 後編 → ________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________





|

« でろでろ;; | トップページ | 東北めぐり13 後編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/11732418

この記事へのトラックバック一覧です: 東北めぐり13 前編:

« でろでろ;; | トップページ | 東北めぐり13 後編 »