« 東北めぐり13 前編 | トップページ | THE BLUE HEARTS »

2006/09/03

東北めぐり13 後編

国道47号・鳴子温泉、東鳴子温泉、川渡温泉を抜けて、岩出山近くまで戻ります。

途中、反対車線をツーリングの団体が何組かすれ違います。
天気良いしね!^^ 未だ8:30amだし。 ちょいとウズウズし始めております。
天気いいな~。祭見学よりハシッタ方が楽しそうだなぁ^^ と・・・
だって、こんな爽やかな日ですよ^^/
20060902_075








この辺りは「米どころ宮城」を支えるブランド米の産地でもあります。
此処より下流になりますが、石巻から千石船で運ばれていく北上川流域の米はかつて江戸に流通する米の1/4とも2/3とも言われていたようです。今はササニシキやひとめぼれ等のブランド米が有名ですね。旨いんだなコレが^^。 (仙台平野の田んぼは年々減少して住宅地になってきました)

と、言う事でいつもの予定変更!(って、予定あったの?^^;)して、栗駒行こう!になりました。やっぱり「東北のへそ」!って言ったら3県回らないと!^^ 

またまたUターン!


まずは鬼首です。国道108号を湯沢市方面に進みます。 
鳴子ダム(荒雄湖)の横を抜けて鬼首温泉郷へ入ります。鬼首は温泉もよく来ますが、吹上高原キャンプ場もたまに利用してました。広いキャンプ場で良いのですが、たまに花火とかやる人がいたりうるさかったりで混んでるときは避けてます。地熱発電所も近くにありますね。

10数年ぶりだと思うのですが、間欠泉を見てきました^^。
って、此処有料でしたっけ? 確か2回くらい来た様な気がしますがお金払った記憶が無い^^; ¥400円は高いんじゃないの?と思いながらも久々だからと入ります。 だいたい、此処の間欠泉は間隔が約10分~で、待ちきれずに動くと噴出する瞬間を見逃してばかりいた記憶です。あきらめて後ろ向くと始まるんですよ!今回は初めて噴出す瞬間を見れました^^! 少しは辛抱強くなったかな?
20060902_092














んで、知らなかったのですが露天風呂あったんですね!。昔からあった?
20060902_090








せっかく¥400円も払ったんだからと言う訳ではありませんが、良さげなので入ることにしました!バイクだと服を脱いだり着たりするのが面倒で、泊まりを除くとツーリング途中で温泉はあまり入浴ったことありませんでした。ま、他に客もいないしと思い入浴することにしました。
結構気持良いです^^。広い露天風呂ですが浅いですね。座っても胸が出るくらいです。後に手をついて寝そべる手前で浸かります。気持イイ~^^。
成分表示してましたが、・・・たぶん弱アルカリ単純泉と書かれていたような^^;
混浴らしいのですが、三角の脱衣所と一応の柵で囲まれた所が女性エリアかな?と思い、反対側の何も無いところで服脱いで置いていたのですが、やっぱり違った?? ま、気にならないけどね。 って、一人で入浴していたのですが、あがったら結構な人数の方々が間欠泉の噴出し待ちでした^^; 
足湯もあります。

近くに吹上温泉「峯雲閣」があります。ここの湯滝は面白いです^^。


爽やかな空気(気温20℃)とポカポカ日ざしが心地よく、ノンビリ走り出します。
20060902_100








荒雄川(江合川)では釣りしている人が何人かいました。フライですね、山女?


んで、国道108号・仙秋サンラインを進みます。
宮城側はそこそこのペースで楽しい!^^ のですが、トンネル群に入るとペースダウンしてしまいます。路面見えねぇ!^^;(コンタクトなのでスモークシールド空けられません)。トンネル群を抜けると秋の宮温泉郷です。鷹の湯稲住温泉も良く入浴しますが、他にも趣のある温泉宿がいくつかあります。 秋の宮博物館には、一回は是非寄って見ては如何でしょうか(一回で充分だけど^^; 此処の温泉も実はGoodです)

・・・・・

国道108号の新道(仙秋サンライン)は9月15日に昼?1時間弱くらい通行止めになる予定のようです。看板しか見てませんが、通行予定の方は確認した方が良さそうです(ネットでは見つけられませんでした)。その為かどうか不明ですが、旧道108号が通れるようになってました(先週車で通行してみましたが、今回は新道を利用)。
 
・・・


秋の宮温泉郷を過ぎて、県道310号・秋の宮小安温泉線に右折します。此処は道幅狭いので難儀しますが、1速でガンガン行きます^^。(上りだけ^^;)毎年開通も遅く、崖崩れで2年ちかく通れなかった事もありましたが、小安峡に抜けるのに便利です。
20060902_10220060902_108








河原毛地獄に寄ります。途中の展望台が無くなったのは残念。結構好きだったのに^^; 河原毛地獄は日本の三大零場として有名です。 写真はほんの一部でよくTVとかに出る河原毛大滝湯は、反対の三途川渓谷の方からあがります。

下りはゆっくりです^^;。結構勾配のきつい九十九折を下ります。んで、一段落した所が泥湯温泉です。暫く寄ってないな^^; もう3年以上は入浴してません。
ま、そのうちね^^。


そして、地方道51号の少し手前、桁倉沼に向かって右折します。
とことんやまキャンプ場は良く利用するのですが、木地山キャンプ場も好きなキャンプ場です。去年、今年と未だ利用してませんが、温泉もあり道路わきのサイトだとすぐ脇にバイクを止めてテントを張っています。
(利用料値上がりした?)
20060902_2_005







地方道51号に合流して国道398号へ向かいます。
その前にちょっと練習します^^。 地方道51号・湯沢栗駒公園線の小安峡側って昔は狭いウネウネした道でしたが拡幅されてルートもかわり少し楽しい道になりました。という事で2往復ほど練習してから^^小安峡へ向かいます。

皆瀬川の小安峡・大噴湯は高いゴルジェになっていて、所々から熱湯が噴出しています。下るのも上るのも結構大変ですが、川に沿っている遊歩道からの眺めは一見の価値あります。紅葉の時期も良いですね。

国道398号ももう少しで新道完成ですかね?2kmくらい狭い山道が残っています。その細い山道で転倒?したらしいライダーが道の端で横になってました。4台くらいの仲間がいて「大丈夫?」と聞いてみましたが大丈夫との事で通り過ぎました(状況解りませんが無事を祈ります)。 単独の転倒のようにも見えましたが、道のわりに交通量が多いので気をつけましょう。

んで、このまま国道398号を宮城県花山方面で戻るか、岩手県一ノ関経由で高速戻りとするかで選択になります。国道342号・東成瀬村側の上5kmくらいも結構楽しいので寄ろうかとも考えながら、須川温泉寄れたら寄ろうと思い、県道282号・栗駒道路に進みます。 此処はあまり路面良くないのですが、少し元気に2速中心にハシリます^^。天気も良いし気持イイですね^^。

途中から栗駒山荘の露天風呂にたくさん人がいるのが遠くから見えます。 「あー混んでるな;;」と思い寄るのは止めました。ちょっと前に車で来て入浴してるのですが雨でね;;。今日は見晴らしが良い露天風呂だったと思います。

20060902_2_00720060902_2_011








須川温泉はちょうど県境にあって、昔からある岩手側の「須川高原温泉」と、新しく出来た(といっても何年前だ?建築中から観てたけど)秋田側の「栗駒山荘」があります。どちらも白いお湯で、強酸性の明礬緑礬(みょうばんりょくばん)泉との事です。湯量もかなり豊富です。


さて、帰るが!って事ですが此処からが大変です。国道342号を一関側に下るのは結構シンドイです。だいたい上りは良いけど前傾姿勢のバイクで勾配のきつい下りは厳しいです;;。広い道路だと未だ良いけどセンターラインも無い道だし・・・・


 未だかぁ~
 
 飽きたぞぉ!

 ニーグリップ!!

 ・・
 ・・・
 ・・・・・・・・無言。



はい、 真湯まで降りた頃には上半身に相当なダメージを受けておりました;;


しかし、頑張れば(何を?^^)15:00前には帰れるなと思い一気に一関I/Cまで向かいます。だんだんいつもの耐久らしくなってきました^^;
一関I/Cから高速上がります。やっぱり高速道路は楽しいです^^。 ホドホドにって所です。

長者原で給油だけしてそのままいつもの仙台南I/Cから降りて家に向かいます。 最近、国道286号を途中から抜けて富沢方面経由で帰るようになりました。

おー!14:30より前に着きました^^。
久しぶりに山ハシリしました!^^




シマッタ!、「東北のへそ」3県って、岩手じゃなくて山形だった@0@;

1日目 : 142km
2日目 : 263km


今月で渓流も終わりだし、ツーリングも気持良いし^^。
週末は悩むな。天気良いように!


人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home







________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
            ← 東北めぐり13 前編        東北めぐり14 →
________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________





|

« 東北めぐり13 前編 | トップページ | THE BLUE HEARTS »

コメント

こんにちは!

木地山キャンプ場の温泉が無くなる?危険があるようです。整備しないと湯穴やパイプが詰って湯が出なくなりそうとの事。
あの温泉は継続して欲しいな。

投稿: 放浪番頭@仙台 | 2006/09/03 14:08

 この連休晴れた日を選んで
栗駒山荘の温泉に行こうかなと思ってます。
あそこはいい眺めですよねぇ♪
 真湯に下りる道路は私も苦手です。
直線番長なモンで・・・。
 来年秋田に走りにくる時は
迎撃しますので連絡下さい。

投稿: 忍 | 2006/10/06 20:34

忍さん、いらっしゃいませ^^!

台風です、只今大雨警報発令中!;;

栗駒山荘よいですね!
実はカナリ入浴してます^^/

この秋(10月)はバイクでの秋田~青森・日本海側にツーリング行けたらな!って思ってますが厳しそうです(未だチャンスを伺ってますが)車での雪道ドライブはあると思いますが^^;

御身体 快復の状態は如何でしょうか?
秋田はプライベートでも良く放浪するので よろしくお願い致します^^!
(すいません、私もこのメールAddは数ヶ月に一回しか見ないので^^;)

投稿: 放浪番頭@熱海 | 2006/10/06 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/11736911

この記事へのトラックバック一覧です: 東北めぐり13 後編:

» あの有名な広告媒体の、キャンペーンが始まりました。 [今なら3分で無料副収入の道が作れます]
はじめまして、楽しく拝見させて頂きありがとうございます。このたび、ブログに関するサイトを作りましたので、トラックバックをさせて頂きました。貴ブロックの訪問者にも非常に役立つ情報だと思っております。ぜひご訪問頂ければ幸いです。万一ご不要でしたら、お手数ですが削除ください。失礼致しました。... [続きを読む]

受信: 2006/09/05 12:43

» キャンプ [キャンプ]
初心者からマニアまで、オススメのキャンプ用品を紹介 [続きを読む]

受信: 2006/09/08 11:10

» 鬼首温泉 リゾートパーク ホテル オニコウベ [格安高級ホテル予約]
鬼首温泉 リゾートパーク ホテル オニコウベ欧風田舎料理と和食会席膳がチョイスできます。木の温もり溢れるスイスシャレー風の瀟洒なホテルです。住所:〒989-6941 宮城県玉造郡鳴子町鬼首大清水26-17TEL:0229-86-2011 FAX:0229-86-2029アクセス:JR陸羽東線「鳴子温泉駅」より車で20分 / 東北自動車道 古川ICより47・108号線経由で70分駐車場:有り 85... [続きを読む]

受信: 2006/09/11 01:35

» アルコールチェッカー販売 [アルコールチェッカー]
アルコールチェッカー販売。飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!飲酒運転撲滅キャンペーン実施中!飲酒運転の事故が多発しているためアルコールチェッカーを特別価格にて販売いたします。 [続きを読む]

受信: 2006/09/28 09:35

« 東北めぐり13 前編 | トップページ | THE BLUE HEARTS »