« 仙台七夕まつり | トップページ | 乗らず妄想9 »

2006/08/08

野宿



もう1ヶ月前のことですが とある某沢に行った時の話。


初日、1本目の沢魚止めまで釣り上り、結構良いペースで25~30クラスの山女を釣ってたんですよ^^/
20060709_016










其処から上は魚いない様子?なのでここで釣りはストップ。沢登りする人は此処から更に頂上まで進むようです。
20060709_063










・・・・

んで、合流点まで戻ってその日はテンバ作って泊まったのっしゃ。
・・・

んだけっど、寝場所さした所ってイマイチ良くながったのがナァ・・・?
昔は川の上を通ってた橋(川面10m高さくらい)が流されだんで、そのまま崖になった端っこの場所なのやぁ。 手前で迂回道が出来て降りで行ぐんだけっど、山道から見るどそのまま真直ぐ崖に落ちるようなところなのや。
んで、崖を背にして飯くって酒飲んでたんだけっどなんだが身体イズイんだっちゃぁ。
20060709_079








正面の山道からなんが来るような感じがするんだけっど・・・
(写真の正面の道がそのまま真直ぐ後に続いて崖になって川。正面左手に迂回路)

そしてらっけ、焚火すっぺって・・・
あー先輩!そごで焚火しない方がイグネェッスカ?
って言っても酔っ払った先輩は火付けようとするし・・・
(結局燃えなかった)

なーんだが居心地悪ぐって座り直したんだぁ。
(崖を背にするのをやめて道沿いに平行に座りなおすと、気持ち落着く。)


・・・・
結局、酔っ払っているにも係わらずほとんど眠れず、寝ても直ぐに汗びっしょりで起きてを繰り返す。 3人横になって寝たのですが、崖側の先輩は金縛り2回あったそうな。
んで、最後まで火をつけようとしていた先輩は知らない間に焼酎(1升パック)2/3開けていて・・・なんか変! 無理やり寝袋に押し込んで寝かせます。・・・んで次の日動けず^^;・・・


皆、霊感とか全然無いのですが、あそこはなんかの通り道だ!
という事になってます^^; もうあそこでは寝ないようにしようと・・・^^;
(翌日、1人昼まで寝ていた、焚火をしようとした先輩曰く「この辺 枯葉ばっかりだから焚火してたら燃え移って山火事になってたな・・・」だって!)


次の日、寝不足で途中でダウン;; 昼前に降りました;;
20060709_081








カナリ中途半端な「怖い話?」^^;汗

帰りの山道で白い鹿(雄)に合いました。




人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home





|

« 仙台七夕まつり | トップページ | 乗らず妄想9 »

コメント

おばんです!
へんな東北弁(ちなみに東北弁というのは在りません)←ただの酔っ払いだっちゃ^^;
(話はホントでしたぁ)

投稿: 放浪番頭@home | 2006/08/08 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/11342583

この記事へのトラックバック一覧です: 野宿:

« 仙台七夕まつり | トップページ | 乗らず妄想9 »