« バイク搬入可能な部屋 | トップページ | FJR1300ASの疑問 »

2006/06/04

東北めぐり10

銀山温泉です。


相変わらずドタバタ仕事であちこちと這いずり回っておりますが^^; 、いつの間にやらスッカリ夏の雰囲気になってますね^^/ 先週前半とかとっても清々しい朝で仕事行くのがメチャクチャイヤでした。
ここ 3週間ほど週末はイベントがあり、個人プレー出来なかったので久しぶりのノンビリツーリングが出来ました^^/

昨日は朝から渓流釣り&キャンプで、今朝いちど家に戻ってからのスタートです。
って、洗濯して12R洗車してからと遅い出発です。


R347が冬季閉鎖から開通したと聞いてたので、久しぶりに鍋越峠を越えようと思い東北自動車道・仙台南I/Cから大和I/Cまでワープ!です^^。 ところが途中、仙台宮城インターで合流してくる黒いクラウン! 怪しいぞ!! と思ったとおり覆面でした。 
全然問題ないですよ! 安全運転ですから^^;

大和インターで降りてからR4→R457→県道156→R347と進みます。
うーん。。。ハッキリ言ってツマンナイ道です^^; 色麻町(しかまちょう)内では道迷うし;; 毎年何回も通ってる所ですがどーしたんでしょう?? 
ま、ゆっくり行きましょう^^。 
ちなみに、隣の大崎市や栗原市、登米市はずいぶん合併しましたネ。市町村名が慣れるまで戸惑いそうです。

んで、R347を西へ進みます。小野田町加美町で昼食です。
「お食事処やくらいラーメン」
20060604_01020060604_008_1




ラーメン¥500円です。 鶏がらスープの醤油味、普通に美味しかったです^^;。 乗ってるのは鳥チャーシュー(チャーシューって言うのかな豚じゃないのに?) 


一息ついたところでR347を少し進むと、「ふるさと緑の道」の案内塔がありました。今まで何気なく見てましたが考えてみると宮城県内でたまに見かけてましたね。七ヶ宿あたりとか、泉岳とかでありました。 宮城県政100年を記念して,昭和47年に設定され、全線約357kmが整備されているとの事です。
20060604_012








一度、この”ふるさと緑の道”ツアーでもしてみましょうか^^。 OFF車が必要な気もします。ってか、歩きも必要なんですかね??^^;

薬莱山も後方になり、奥羽山地方向へ進みます。 R347、鍋越峠の宮城県側はまだ細い道で拡張工事をしています。2車線になり鍋越トンネル前後は少し楽しい道ですが路面がイマイチです;; でも2往復しました^^;
20060604_020










山形県側、
山並みの綺麗な景色を見ながら下ると、田園風景が広がってきます。

R347から左折して地方道29→県道188を進みます。 融雪用の散水設備が設置されている道です。 雪国ではたまに見かける道路ですが、やっぱりこの辺りも雪の多い地域です。

突き当りまで行くと銀山温泉です。
車で行くと駐車場がほとんど無いので暫く歩きます。バイクだと温泉街まで行って銀山川の最初の橋近辺に止めてます。

TVや雑誌等、あちこちで紹介されている温泉街です。最近は「おしん」ブームのアジア各国からの観光客も多いようです。 今日は何箇所か改修工事をしてました。
20060604_02220060604_030








日曜日はやっぱり観光客が多いですね。温泉に入らなくてもこの建物や通りを観て周るだけでも楽しいです。昔の日本映画でも良くでていたとの事です(題名は?^^;) 温泉も良いのですが、今日は観てるだけ^^; 足湯もあります。

此処は冬の雪景色の時も風情があって良いです。 夏の夕暮れ時なんか、2階の窓辺から銀山川の流れを見ながらビール飲むのも良さそうです^^。 温泉街はやっぱり浴衣に下駄でうろうろするのが楽しいですネ^^。

んで、今年2人目のナンシーに遭遇!^^; 
今回は難易度2くらいか?^^(5段階中)


12Rの周りから離れないナンシーさんを置いて銀山温泉を出発です。

R347に戻って途中ショートカットしてR13に出ます。この辺りのR13は流れも良く東根を過ぎるまで快適です。流れが速いうえに周りの気色も良いので事故には気をつけましょう。 

6月終わり頃から”さくらんぼ”のシーズンになります!

R13を蟹沢交差点で左折して地方道29号を進みます。 逆になりますが、月山眺望ラインを仙台方面に抜けます。(写真は今月初めに撮ったもの)
200605011_001








遠くにうっすらと白く見えるのが月山です。


関山峠の山形側、R48もだいぶ変わりましたね。暫く続いていた整備工事(拡幅&直線化)でしたがとても快適になりました。しかし、横を流れる乱川?は暫く魚は住めないのでは;;。
関山トンネルを抜けて、作並温泉街を抜けます。ちなみに、今朝まで奥新川駅の近くでキャンプしてました^^; 

んで、やっぱり熊ヶ根すぎから渋滞!;; 
途中R457に入り、秋保温泉を抜けてR286に出て帰宅です。




//~仙台南I/C~大和I/C~R4~R457~県156~R347~地方道29~県188~戻り~R347~R13~県122~地方道29~R48~R457~地方道62~R286~//

11:15~16:30

走行距離:214km
(給油1回、たぶん13km/L くらいだろう^^;)




今日の音楽 : DateFM!ゲストは矢沢永吉! 新しいリミックスのベスト盤!!


人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home



________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
      東北めぐり9以前は見つけて!^^     東北めぐり11 →
________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

|

« バイク搬入可能な部屋 | トップページ | FJR1300ASの疑問 »

コメント

12Rってどの角度から見てもかっこいーなぁ

銀山温泉は行ったことないです
いつかジニーさんのとことかいってみたいです(笑


番頭殿・JUN殿はミクシィやってないんでつか?

投稿: caro. | 2006/06/04 22:29

CAROさん、いらっしゃいませ^^/
藤屋さんですね。今、改装中でした。そろそろ工事終わるのでは?彼女の本はとても勉強になります。日本人より日本人らしい?^^。

MIXIはやってないです。
去年あたりから知ってはいましたが、たぶん、今はやれないと思いますm(_ _)m 結構人見知りなものでして^^;

投稿: 放浪番頭@home | 2006/06/04 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/10392314

この記事へのトラックバック一覧です: 東北めぐり10:

» 真空保温調理鍋で節約暮し [節約暮し研究所]
真空保温鍋ってご存じですか? 加熱したら火を止めても加熱調理が可能なんです。 保温調理鍋とも言うようですね。 鍋が2層になっており、間に空気の層を作ることにって 保温力を高めています。 [続きを読む]

受信: 2006/07/02 20:46

« バイク搬入可能な部屋 | トップページ | FJR1300ASの疑問 »