« 容量アップ | トップページ | 中山平温泉(鳴子温泉郷) »

2005/11/05

東京モーターショー2005②

書こうと思いながら、忙しいのとやる気が無かったのでついつい遅くなりましたが、東京モーターショーの感想なんぞを簡単に。
(注)あくまで個人的趣味に満ちた感想です^^;





実は一番興味をひかれたのはヤマハのブース。
テーマは「The Art of Engineering」。確かにミュージアムの雰囲気あるブースとなっており50周年の気合が感じられました。しかし、理由は別にあって電気動力や、代替燃料エンジンなど、次世代モーターサイクルの提案が気に入りました。
という事で、番頭的Best of Moter Show 2005は、ヤマハのDEINONYCHUSです。
20051027_156








インホイールモーターによる2駆、ディメンション可変システム(ポジションがいろいろと変化する)など、想像を膨らませてくれる技術がそそられます。参考出品車としては可愛くチャリンコっぽいものとなっていますが、これでスーパースポーツの”す~んごいノ”を造ってもらいたいモンです^^




んで、カワサキのブース!
コンパニオン一押し!!  ってそれだけかいーー;

今回はほぼ市販車が出ていましたね。目玉はやっぱZZR1400。
写真で見るより迫力ありますが、以外とコンパクト(思ったより、実際はデカイ^^)。
これからのカワサキの旗艦として成長していくのでしょう。 正直、14Rとか出ないっすかね^^




ほんだ!、すずき!
ごめんなさい。番頭、”今回”はあまり興味沸かなかったです;;。イヤ、それぞれ提案ポイントは解りますが、それはそれでスンゴイ事ですが、個人的興味からは無しです;;




そして、番頭的感想ですが、外車勢がみょーにそそられました。
たぶん、それが当たり前の方々達には、車両と合わせてウェアも買ってもらうつもりか!とさもしい発想をもった方もいるかもしれませんが、ファッションと合わせた展示は日本メーカーには一つも無いのに、ドカ、HD、トラ、BMWと全てライダーズウェアと合わせた展示となっていました。
車両のみで勝負するのも良いのですが、モーターサイクルを取り巻く楽しみ方提案と考えると、進んでいるな と感じました(裏事情はわかりませんが^^;)

個人的にうれしかったのが、BMWのR1200GS。足着くよ^^! んーそのうち・・・??セローかな?






4輪の個人的目玉はやっぱ、GT-R protoでした。
20051027_211








あちこちで写真でてるからネ・・
実物、かなりかっこよいです^^
日産のブース、うしろでプレゼンやっていてもGT-Rの人だかりは途切れませんでした^^


んで、
20051027_238








こんなのも乗れたらね~^^

あと、モーターショーの歴史みたいなところで、60年代~90年代、2000年代とその時その時を代表する車両がでていて楽しめました(ケンメリGT-Rもあった!)








なんか、感想では無くなったな^^;
人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home

|

« 容量アップ | トップページ | 中山平温泉(鳴子温泉郷) »

コメント

こんばんはーヽ(´ー`)ノ

いいなぁ・・・u-hiは金曜に行こうとして風邪で行けませんでした。もう終わっちゃったし(´・ω・`)

投稿: u-hi | 2005/11/07 02:01

u-hiさん、いらっしゃいませ^^
東京モーターショーも会場とか大きくなって体力必要です。 風邪、大丈夫ですか?

番頭より近いのに^^残念ですね;; でも、いっぱいネット上にも出ているので、探してみては^^(良い時代になりました)

結構、各地域でメーカーとか、地域有力販売店とかの主催でニューモデルとか出てたり、東京地区含めて地方モーターショーみたいなイベントもあります。こまめにイベント情報をみてると結構楽しいイベントもあるかも!!?

投稿: 放浪番頭@home | 2005/11/08 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/6905992

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショー2005②:

» 教習所1日目の感想 [銀のブーツを履く女]
土曜日に教習所へ行ってきました~ イッチバン最初の段階でなんと・・・ バイクを倒してしまいました。。。。。トホホ センスないのかな~ な~んて! そんなことじゃ~凹みませんよ。 オンナは根性ですよ!...... [続きを読む]

受信: 2005/11/07 22:22

« 容量アップ | トップページ | 中山平温泉(鳴子温泉郷) »