« 気づかなかった事。 | トップページ | まだまだ あぶない刑事 »

2005/10/10

東北めぐり7

栗駒山 紅葉狩りツーです^^;  ←のハズだった?(汗)

  そもそも木曜日夜移動の金曜日休んで
  ”4連休!北海道レンタカーの旅(飛行機代はタダだぜ^^!)”
  を目論んでたのに、、、、 やっぱ思いつきで動くと上手くイカナイナ^^;


天気予報では、日/月曜日と晴れそうだったので角館1泊ツーにでもしようかと思いながら準備していたのですが、うーん 宿の空き無いよ。
テント持つかと思いきや、シートに括るネットが無い!! 
あー、引越しの時無くなってた;;

「まー、起きてから考えよう」



・・・までが土曜日の夜。朝5時に起きると、外は、、、、小雨。 また騙された;;
しょうがないので”ぼくのなつやすみ”8月8日~10日をやる。  6時30分に外見たら雨止んで空は晴れそう^^。 が、道路はウェット。 んで、軽く12R洗車(バケツで水洗い&拭き)して、テレビ(晴れたらいいね←皮肉か!^^)観て道路乾くのを待つ。


(前振り長い^^;  ってか、今回は長~い。地図を見ながらお進み下さい。)

そんなこんなで9時スタートです。
もし1泊になっても宿はナントかなるでしょ。っていう事で日帰り仕様で出発です。

東北自動車道は連休の為か、やっぱり多目の交通量。今日はいろんな人が走っているから気をつけて行こう! はじめから解っていれば”おおらか”に走れます^^

古川I/Cで降りてR47、岩出山を抜けて行きます。
この辺は田園風景が広がる道です。だいぶ稲刈り終わってますね。
岩出山は伊達政宗が仙台城に移るまでの青年期を過ごしたゆかりの地でもありです。

道の駅あ・ら・伊達な道の駅は良く利用します。
(番頭の好みで)野菜やきのこ類、凍り豆腐がお薦めです。また、岩出山は納豆もお薦めです。道の駅にはあまり置いてませんが藁で作った岩出山のつと納豆(冬季限定)はぜひおさえておきたい1品です(市街地の商店には良く置いてます)
道の駅で休憩しようとしたのですが・・・、 
だぁーものすごく混んでる;; そのまま通過しました。

”あ・ら・伊達な道の駅”を過ぎて直ぐに右折R457へ入ります。んで、クネクネひと尾根越えてR398へ左折です。今回の一番目的はこのR398をハシる事!です^^。

花山湖を過ぎて道の駅路田里はなやまで休憩です。トイレ行きたかった^^;
やっぱ混んでるな~とベンチ脇に止めて、缶コーヒーを飲んでいると団体ツーが幾つか入ってきました。
おーCB750Kが2台いる!  なんだろう?カワサキのW1かRS-W3か分かんないけど古い奴^^もいる。
楽しそうだね^^
ソロも結構いました。大宮ナンバーのW650、荷物満載ですね。
初めて見ました! ぐっちのナントか^^;たぶんV11Naked?

天気も良く、とても気持の良い午前です。ここからは道も新しくなり12Rも元気良くなります。数年前までは ほんと、ちょっと広い舗装林道のような道でしたが山を開いて立派な道路になりました。途中、浅布渓谷の前後200mくらい細くなりますが、花山温泉郷までは快適な道です。

この辺の温泉も良いです。佐藤旅館は情緒ある建物で近くにあった番所を模した造りです。また、しばらく車で入ったあと、徒歩20分の湯の倉温泉・湯栄館も良いです。
渓流沿いの大きな露天風呂はお薦めです(混浴ですが、水着着てはいるのは反則だろ^^;)。ちなみに、入浴中に目の前を胴長はいた釣り師が2人下ってきた事がありました。あれは恥ずかしかったろうな^^。(釣れだが~。なんぼ釣れだぁ?とか声かけられてた^^) 花山湖バックウォーターあたりから上流は尺オーバーの岩魚がルアーで掛かるそうです。温泉郷近辺の沢は種沢であまりいじめないようにしてます^^。
小野松沢林道は閉鎖されている場合が多いです。
花山温泉郷脇から道は細くなり、九十九折の急坂を一気に上ります。抜けると2車線になり湯浜峠頂上まで駈け上がります。

湯浜峠から栗駒道路とのT字路まではとても気持の良い道が続きます。景色も良いのでわき見運転に注意しましょう^^  この日、下のほうは未だ紅葉に少し早かったですね。

20051009_10820051009_114








ちょっと遊ぼうかと思い、湯浜峠の碑から1kmくらい2往復しました。(Uターンでたちゴケしそうになった^^;)

途中、湯浜温泉があります。一度も入った事無いので興味あります。冬季閉鎖になる前に一度行きたいですね。
気持良いペースで花山峠を抜けますが、何度か渋滞?箇所が^^; きのこ狩りや、湧き水汲みの車が道路沿いにたくさん駐車してる場所が何箇所かあります。やっぱり車多く出てるんだな、注意しましょう(特に坂の頂上、ブラインドコーナー)。

んで、栗駒山荘でひとっ風呂浴びようと思い、栗駒道路を上ります。(ちなみにR398はこの先一部、未だ新道が出来てないので細い九十九折になります)
小安峡方面やたら車並んで渋滞してるのが気になったのですが・・・・


栗駒道路を上るにつれ、紅葉になってきました。須川湖をすぎた辺り赤や黄色の色彩が綺麗に見えます。ちなみに何の木かは分かりません;;

20051009_12220051009_134










栗駒山荘を見ながらR342の約300m手前で写真を撮っていたのですが、出発しようとグラブを着けていると、あっと言う間に渋滞!!
なんで此処まで繋がっているんだよ!と思って少し進むと解りました。県境付近の須川温泉に入りきれない車がずーと道路上に駐車しています。
こんの初めて見ました(@0@) こりゃ温泉ムリだな。1年で一番混む時期だものナ。(一関方面から上るバイクは死ぬな、左手が)

向うに見えるのが栗駒山荘です。
20051009_129









って事で、左折してR342を下ります。ここも曲がって数百mは両脇路駐の車で交互通行状態。いやー連休の行楽地は大変だネ。
渋滞過ぎてペース復活。R342の上のほうは気持良く走れる道です。それっぽいブラックマークが絶えない区間です^^  八王子ナンバーの隼氏が先行してたのですが、対向車や追い越し区間のタイミングが合わず車にブロックされ先に行ってしまいました;;
(なんか、変なおやじが運転するクラウン。後ろ走っていて見ている方が怖いから車間距離をとる。抜かしてくれれば前後いないのにネ~)

麓まで下りてきて、まーのんびり行きましょう^^。成瀬川沿いを良いペースで流します。信号無くて良いね。最後に信号みたのは道の駅”路田里はなやま”の手前だな^^。


以前にも書きましたが、旧増田町(今は横手市)に入るとまんが美術館があります。もう何回も来てますが漫画家の原画はキレイですね。たくさんの有名漫画家が参加されています。

そろそろ昼飯は?と迷うことなく十文字町は丸竹食堂です。初めて立ち並んで待ちしました。やっぱり東北人はこういう系統の”そば”が合うね^^ 麺は好き好きだけど。



12時半頃、天気イイですね^^/ 気温はやや低めですが日差しが心地よいです。

さて、このまま横手を回ってやきそば食べて本庄(日本海)か角館で泊まりにしようか?それとも鬼首・鳴子経由で帰るか思案です。いつもの通り地図持って無い。っていうかウェストバックが小さいので持てません;; 今からだと明るいうちに帰れるなと、鬼首へ向かいました。(段々軟弱になってきたな^^;)

十文字のLucky手前(旧Lucky横)を右折し、R13へ左折合流します。

R13はイマイチ楽しく無い(道としてね)。湯沢の市街地を抜けて雄勝町へ入ります。あ、ここも合併したんだった。稲川町、皆瀬村もだ。
うーん、観光者の浅はかな気持としては地名は残して欲しいな。稲庭うどんも湯沢市産になるんだな。
旧雄勝町は小野小町の生誕地と言われ、小町祭りが毎年開催されます。それにしても、七小町って雄勝町在住の女性(たぶん、トシ限定ね)から選ばれると聞いてたけど合併で選考範囲広がったのかな^^

道の駅おがちで休憩です。建物が小町がかぶる帽子みたいな形をしています。
ここも混んでましたね。みやげは”たまり醤油”が旨いんだよね。バイクも多いですね、999Rがいるよ! 
そーいえば、この辺って良く通るけど観光した事無いな。小町堂とか、院内銀山とかあるらしいけど・・・まぁ今回は無しだな。  天気良くて気持ちよいけど人多すぎてのんびり出来ないな。

と、そこそこ休憩してスタートです。R13南下して直ぐにR108仙秋サンラインへ左折です。役内川沿いを良いペースで走ります。ここは極稀にサイン会を開催していますが、よらない様にしましょう。木里樹里館の近辺にオービスもありますが、これは直ぐ分かります。
R108も随分良くなりましたね。ここ数年ずーと工事ばっかりでしたが、秋の宮温泉郷までとても気持ちよい国道になりました。 いつもは鷹の湯稲住温泉によりますが、今日はそのまま抜けます。近所には秋の宮博物館があります。1度は鑑賞してみては如何でしょう^^。懐かしいものから、(他人には)どうしようも無いものまで凄い数のコレクションが展示されています。(松島にもあります)

秋の宮温泉郷を抜けてまた少し道が細くなります。今盛んに工事していますが、もう少しで終わりそうです。秋の宮温泉郷から、山岳地帯を抜ける道となりますが、幅も広く気持ちよいペースで走れます。ここは冬でも抜けられるので良く通ります。この日は未だ紅葉には早かったですね。


20051009_14820051009_153









鬼首トンネルは長いのでイマイチ好きじゃないですが、旧道・鬼首峠を考えるとだいぶ楽になりました。
これより宮城県に出て、いくつかトンネルを抜けて行きます。一山越えて鬼首です。この辺は温泉も多く、リゾートパークオニコウベもあります。ここも好きなスキー場だけど、もう何年も滑ってないなぁ。

先々週この辺の温泉に入っているのでここも抜けて行きます。と、言うよりも空の様子が危ないです。花渕山の向う 鳴子温泉方面は黒い雲が出ています。あれは降るでしょ。
荒雄湖を右手に眺めながら走りますが、この区間は狭くクネクネUpDownの激しい所です。雪の季節は結構厳しいです。そして、山を下り降りた所で江合川を渡ってR47に戻ります。

鳴子温泉郷も好きな温泉がたくさんあります。ここは日本にある泉質のほとんどが噴出する温泉のデパートみたいな所です。
んで、東鳴子温泉街の横を走っていると、やっぱり来ました!大粒の雨です;; 後ろは暗いですが、進行方向(東)の空は明るいので気合で進みます。(カッパ持って無いだけ;;) バチバチしてきましたが、上は撥水処理のジャケット、下はフルカウルです。たぶん、大丈夫だろ^^ という事でそのままハシリます。道の駅あ・ら伊達な道の駅を過ぎて少しすると止みました^^。 路面も乾いてるし、雨降ったのはあそこだけだな。

とか考えていると、新岩出山大橋を渡って直ぐにずーと車の列です。だぁー渋滞だ。普段すり抜けは殆どしないのですが待てませんでした。 ただねー、この辺路側帯狭いんだよね。左端よってる車もいるし。結局、5kmくらい1本橋状態;; 動いても20km/h、左手死んだぞ。 そんなこんなで古川I/Cから高速のります。

途中、所々雨に降られました。雨より暗くて視界悪い方が怖かった。無事、仙台南I/Cに着いた頃は雨は止んでました。


車ではかなり通っている道ですが、今日の組み合わせは初めてですね。だいたいR108・R398は宮城→秋田のコースで帰りは岩手を通るケースが多いです。
車だと釣りか温泉かキャンプか食い物か・・・あんまり変わんないな^^


今年も残り少なくなってきたし、渓流も禁漁期間はいったし、少し12Rで周ってみようかな。

//R286~仙台南I/C~東北自動車道~古川I/C~R47~R457~R398~栗駒道路~R342~R13~R108~R47~古川I/C~東北自動車道~仙台南I/C~R286//

9:00~15:30

走行距離:348km






うーん、ツーリングしてた時間と
ダラダラこれ書いてた延べ時間と変わりないカモ^^;
(途中ネットサーフィンばっかしてたし)

結果として、天気の様子を考えると日帰りで正解だったナ^^
人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home

|

« 気づかなかった事。 | トップページ | まだまだ あぶない刑事 »

コメント

ブラックボードのイエロー文字
4796文字は疲れた
走っているほうが楽だな
。。。サイン会って白いぶあいくに乗った青いつなぎの人のことかな??

投稿: JUN | 2005/10/11 20:14

JUNさん、まいど^^
やっぱ、見づらいか。
背景を元に戻したいんだけど設定消えて作り直さないといけない;;

サイン会は金翼の団体で無い事は確かです^^

投稿: 放浪番頭@home | 2005/10/11 21:31

はじめましてm(_ _)m
通りすがりですので返信不要です。

今週末に花巻を中心にツーリング予定にしていましたので
大変参考になりましたm(_ _)m
過去の『東北めぐり』も読ましていただき
『ああっ此所も行ってみたい 此所も〜』なんて計画練り直しです...笑

これから寒くなります、身体が反応するのに時間がかかる時期です。
事故にはくれぐれもお気をつけ下さいますように
ではでは。

投稿: 通りすがり | 2005/10/11 21:41

通りすがり さん、いらっしゃいませ
いやいや、そう言わずにゆっくりしていって下さい^^

花巻近辺だと近くに温泉もたくさんありますし、「宮沢賢治」関係とかもあります。宮守村はわさび地ビールもあります。遠野も近いですし、R107秋田側の道の駅”さんない”ではまんぷくセット(そばと芋の子汁)がお薦めです。

気をつけて東北ツー楽しんでください^^

投稿: 放浪番頭@home | 2005/10/12 00:05

仙秋ラインの12Rを見ていて、すげく懐かしく想い、いま『神谷のやきそば』を見て思わずコメント入れたくなりました。私は数年前まで、神谷の近くの某カーショップに勤めていました。そして今は、故郷の秋田を離れ、12Rを買うために愛知で原付すら乗れず、日々汗流してます。早く12Rを買ってあっちこっちツーリングしたいっす。では安全運転でGOD SPEED!!

投稿: caro | 2005/10/12 14:56

いや~よくこれだけまわりましたね!
横手の焼きそばは、いっぺん食べたけど、
もう一回食べたいな~!

投稿: くに | 2005/10/12 21:37

CAROさん、ようこそいらっしゃいませ^^/
神谷さんは去年から今年にかけて内装等を改装しましたよ。もしかしたら一緒に店にいたときがあったかもしれませんね^^

番頭も12R乗るまでに足掛け4年くらい我慢しました。頑張って手に入れてください。すんごいです^^。

投稿: 放浪番頭@Seoul | 2005/10/12 22:54

くに さん、いらっしゃいませ。

R108旧道は如何でしょう?^^
秋田側はゲートで完全に閉まっているように見えますが確認してません。鬼首側は何処から入るか???ですが^^;

すいません、記事長すぎて途中であきちゃったかも^^;

投稿: 放浪番頭@Seoul | 2005/10/12 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/6343981

この記事へのトラックバック一覧です: 東北めぐり7:

« 気づかなかった事。 | トップページ | まだまだ あぶない刑事 »