« 臨時休業 | トップページ | R101 »

2005/07/24

温泉はしご

ラーメン食べに弘前へ行ってきました^^/ ついでに、温泉もよって来ました^^
この辺は何処行っても渋い良質の温泉がたくさんあり、お隣に移動するような感じで 温泉はしごが出来ます。

まずは日景温泉
ここは結構有名ですが、何故か今回初めてです。
hikage_gatehikage_Furo







自炊も出来る旅館で、いかにも昔ながらの温泉宿って感じでしょうか。建物自体は中途半端(失礼^^)に古いのですが、綺麗に清掃がいきわたっております。かなりお薦めの温泉ですね^^
朝8:30から日帰り入浴できるのも良いですね^^


hikage_takkyuお約束の卓球も出来ます^^








hikage_rotenn露天風呂は混浴です。
男湯と女湯の間にあるようです。






泉質:含硫黄-ナトリウム・塩化物泉(硫化水素型)








矢立温泉(旧・赤湯)です。
yatate_furo療養泉として知られているようです。番頭は初めてですが、析出物がものすごく、浴槽の周りは鍾乳洞の段々みたいになっています^^
すぐそばに使われなくなった旧道のトンネルと橋げたが残っています。
廃線マニアには良いかも^^?



泉質:含食塩-土類炭酸鉄泉








県境を越えて青森に入ってすぐに湯の沢温泉郷です。
yunosawa_kanbanここは、3軒の宿、「秋元温泉」「なりや温泉」「湯の沢山荘」があります。この辺は8:00から入れるのが有りがたい^^。いつもは一番奥にあり、江戸時代からあるという秋元温泉に入っています。 今日は「湯の沢山荘」にお邪魔しました。ちなみに秋元温泉は「東北第一泉」と認定され、薬分の含有量および種類の多さで全国一とされた由緒正しい温泉らしい。






yunosawa_furoここは全ての宿の泉質が異なるらしく、湯の沢山荘は緑がかった薄い乳白色の温泉です。成分が濃いらしく、ここも千枚田の様になっており、外の廃湯口下はすんごい事になっています^^


泉質:含土類石膏食塩泉




ここまでの大館・碇ヶ関温泉エリアは何処行っても かなり渋い温泉に入れます。古遠部温泉はぜひ一度行きたい温泉です!


とりあえず主目的のラーメン食べに弘前へ!まだ10時30だったりします^^






はい、午後の部スタートです^^。
嶽温泉です。岩木山麓にあり、県道3号(←お薦め道路)沿いにあります。白神ラインが通り抜けられないとの事で、急遽 西目屋から鯵ヶ沢方面へ迂回です。


「縄文人の宿」が結構有名ですが、今日は「高原の宿 山楽」です。
dake_sanraku_genkandake_sanraku_furo








内風呂はコジンマリとしていますが、とても良い温泉です。乳白色なのですが、良く観ると透明な湯に細かい霧のような湯の花が舞っています。肌触りも少しぬるぬる感があり気持ちよいです。外に露天風呂もあります。

泉質:硫黄泉








んで、次! そろそろ飽きてきました?湯あたりしてたりして^^  ラストですよ~。


八甲田-酸ヶ湯と迷ったのですが、深浦町は「黄金崎不老ふ死温泉」です。よくJRのポスターとかで東京駅にも貼ってたりします。その薄茶色といいますかオレンジ色のような色が夕日とぴったりです。
furoufusi_kanbanfuroufusi_roten1








説明しなくてもかなり有名になってますね^^。 (強風の時は入浴れたモンじゃないですが^^;) ほんと夕日が沈む瞬間は なんとも言えない優美で気持ちよい時間(とき)をすごせます。  じゅ~って言うんです^^
今回はちょっと時間が早かったのですが、涼しい海風が心地よく(比較的)混んでいなかったのでのんびり出来ました。
(逆光は難しいですね。GOTAROさんに教わったのでいろいろ試して見ます^^)

泉質:塩化物強塩泉










長っ!
白神ライン 通り抜け不可!
人気Blogランキング(バイク)。
とりあえずm(--)m  放浪番頭@home



実は今回、日景温泉(400円)以外、無料クーポンによる入浴でした。だから普段入らない所に入りました^^

|

« 臨時休業 | トップページ | R101 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/5125641

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉はしご:

» スーパージョッキーの熱湯風呂? [弘前再発見]
第一浴場(東の湯)と、第二浴場(西の湯)、 それぞれ違う泉質を持つ、この温泉。 青森県碇ヶ関村 なりや温泉 前に紹介した湯の沢山荘の隣にある。→地図 受付のおばさんに「2つの浴場を見せて下さい」と お願いすると、不審に思われたのか....... [続きを読む]

受信: 2005/11/09 11:33

« 臨時休業 | トップページ | R101 »