« 金山温泉 | トップページ | 津軽平野 »

2005/02/14

ZX-12R

zx12r200403


初めて12Rを跨いだ時は
かなり不安だった。



両足つま先ちょんちょんだし(^^)。何より体力に自信が無く、これだけのバイク扱えるか不安でした。久しぶりのロードバイクで、しかも初めての大型だし。年考えてもっとゆったりしたバイクの方が結果的に長く乗れるのではとも考えた。でも、やっぱり今でもやんちゃな小僧でいたかったのかもしれない。必死こいて峠をハシッていた頃に戻りたいとは思わないけど、今でもあの楽しさを忘れないでいたい。

12Rに多少なれて膝がうずうずし始めた頃(^^)、今のバイクってすげーなと関心したものだ。乗り手の下手さは隠しようが無いけど、そこそこバンクしていった時でも すごく安定した動きをしている。そこからのアクセルON・OFFの動きも分かり易い(低次元かも知れないけど)。高速走行時も快適だし、乗り手によってはかなり安全なバイクかもしれない。初期型はいろいろ書かれているけど、’04は非常に良い印象です。(他に比べてないから番頭の主観ですが)。面白いのは、初めて12Rのって感じたのがAR125のエンジンを思い出してしまったことだ。全然違うものだけど微妙な振動感とかが川崎だなと感じた。

今年は、慣れてきてラフな運転をしないように注意しよう。

人気Blogランキング(^^)/









おっと、元の画も無くなった貴重な1枚!?
________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
                               ZX-12R ② 
________________________________________________________________________________________________________________________________________________________



|

« 金山温泉 | トップページ | 津軽平野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79233/2918514

この記事へのトラックバック一覧です: ZX-12R:

« 金山温泉 | トップページ | 津軽平野 »