« ZX-12R | トップページ | タイヤ »

2005/02/16

津軽平野

tugaruheiya0213













【作詞】吉 幾三
【作曲】吉 幾三
【編曲】石田昌勝
1.津軽平野に 雪降る頃はよ
  親父ひとりで 出稼ぎ支度
  春にゃ必ず 親父は帰る
  みやげいっぱい ぶら下げてよ
  淋しくなるけど 馴れたや親父
2.十三みなとは 西風強くて
  夢もしばれる 吹雪の夜更け
  降るな降るなよ 津軽の雪よ
  春が今年も 遅くなるよ
  ストーブ列車よ 逢いたや親父
3.山の雪どけ 花咲く頃はよ
  かあちゃんやけによ 
  そわそわするね
  いつもじょんがら 大きな声で
  親父うたって 汽車から降りる
  お岩木山よ 見えたか親父

tugaruheiya0213-2















3連休に十三湖(ツーリングマップル東北96頁)まで行って来た。
ラーメン食いに(^^)。

それはおいといて、津軽平野である。
相変わらず厳しい冬だね。今年は特に豪雪対策が出ていた。
津軽の人はいいね。そっけないけどちゃんと見ていてくれる。声のかけかたが温かいよ。

夏は竜飛まで行きたいな。

今気づいたけど、コメント受け付けて無いね、いつからだろ?
POPUPの動きも変だけど。(今回画像はpopupしないはず・・)
niftyのバグ??俺の設定??  容量含めて今度整理しよう。


人気Blogランキング。とりあえずm(--;)m 放浪番頭@今日は鳥取

|

« ZX-12R | トップページ | タイヤ »